カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻炎 >
  5. 鼻炎のレーザー治療って?副作用はあるの?

気になる病気・症状

鼻炎のレーザー治療って?副作用はあるの?

 

アレルギー性鼻炎の治療法の一つがレーザー治療です。

レーザー治療と聞くと鼻炎というよりも皮膚科の治療のイメージですが具体的にどのような治療が行われるか見ていきます。

 

●鼻炎のレーザー治療とは

鼻炎のレーザー治療では鼻の粘膜組織を焼きます。粘膜組織自体を焼切ることで鼻の粘膜組織から出てくる鼻水も止めるという治療方法です。保険適用なので自費治療のレーザー手術よりは格安になる場合が多いです。 

ただし、鼻粘膜は再生するのでレーザー治療の効果が出るのは1-2年です。

 

●鼻炎のレーザー治療の流れ

鼻炎のレーザー治療ではまず血液検査と鼻の状態確認を行います。アレルギー状態の把握のための血液検査で、時間はそれほどかかりません。 

なお、血液検査によってレーザー治療の効果が出る期間がわかります。

その後、鼻にガーゼをつめこむ形で麻酔を行います。麻酔液が喉の方に垂れますが飲み込まないでください。 

そして麻酔がかかったらレーザーを当てます。時間は10分程度で、痛みはあまりありません。 

最後に、少し休んで終了です。

なお、鼻炎のレーザー手術を行った日は風呂、飲酒、激しい運動は禁止です。

 

●鼻炎のレーザー治療の副作用は?

鼻炎のレーザー治療は妊娠中の方でも出来る安全な手術です。多くの人にみられる副作用はありませんが、個人レベルの体験談での副作用はいくつかあります。 

例えばカサブタで鼻づまりになってしまう、カサブタが呼吸の時に邪魔になって鼻がムズムズするなどです。

 

鼻炎のレーザー治療では鼻水を出す鼻粘膜を10分ほどで焼きます。

副作用はほとんど報告されておらず、安全性の高い手術です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362212.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻炎に関する記事

試す価値あり!鼻炎に効く漢方薬

  東洋医学の視点から鼻炎を見てみます。 ここでは風邪などの一時的な鼻炎では...

知ってましたか?アレルギー性鼻炎の診断方法のこと

  なんだか鼻水が止まらない、ムズムズする。耳鼻科に行ったら、アレルギー性...


つらい!アレルギー性鼻炎の症状…これって治せるの?アレルギー性鼻炎の治療法とは

アレルギー症状のひとつとしてよく知られているアレルギー性鼻炎は、多くの人が悩...

どんな鼻炎に鍼灸治療が効く?

   鼻閉塞と鼻漏を主症状とする疾患の中には鍼灸治療が適応するものがいくつ...

カラダノートひろば

鼻炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る