カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 蓄膿症 >
  5. 蓄膿症に効く!鼻うがいを徹底解説

気になる病気・症状

蓄膿症に効く!鼻うがいを徹底解説

 

風邪予防といえばうがいです。外から帰ったら毎日うがいをする習慣があるという方も多いはずです。 

一方で、蓄膿症に効くうがいがあります。

それは鼻うがいです。

 

●鼻うがいのメリットとは

蓄膿症では鼻の中に細菌、ウイルスなどが付着しています。その細菌やウイルスを追い出せるのが鼻うがいです。 

薬のように内部から効くのではなく直に鼻に働きかける鼻うがいは蓄膿症の症状緩和だけではなく予防にも役立ちます。蓄膿症になりやすい人は普段から鼻うがいをするのも効果的です。 

ただし、鼻うがいだけで蓄膿症が治るわけではないので注意してください。

 

●鼻うがいに必要なもの

鼻うがいは普通の水道水で行うわけにはいきません。塩素が入っていることで蓄膿症の症状が悪化する可能性が高いからです。 

必要なものは鼻うがいの薬、もしくは一度沸騰させたぬるま湯と塩で作る生理食塩水のどちらかです。ぬるま湯250ccに対して塩は2g程度が適量です。

鼻うがいの薬液は800-1000円くらいで販売しています。

  

●鼻うがいのやり方

まずは手を洗って清潔にしたあと前かがみになります。そして片方の手に鼻うがいの薬液もしくは生理食塩水を取って、もう片方の手の指で鼻の穴をふさぎます。空いている方の鼻で鼻うがいの薬液か生理食塩水を吸って、吸った鼻から出します。 

慣れてきたら逆の鼻から出すという方も多いです。

そしてそれぞれの鼻の穴で3回くらいずつうがいをしたら終了です。

ポイントは絶対に前かがみで行うこと、鼻うがい終了直後に鼻をかまないことです。

 

鼻うがいは蓄膿症の予防、治療に役立ちます。

薬液や生理食塩水を使って鼻うがいをしますが、くれぐれも前かがみの状態をくずさないように注意してください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362209.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蓄膿症に関する記事

症状は鼻だけじゃない!蓄膿症でひどい頭痛がするときのおすすめ対処法

  蓄膿症は鼻の奥に炎症と膿が出来る病気ですので、症状は鼻だけと思われがちです...

蓄膿症手術と知っておきたい後遺症

  蓄膿症の治療方法のひとつが手術です。 最近では出血リスクの少ない内視鏡手...


子供が蓄膿症に!蓄膿症っていったい何??

    お子さんがいらっしゃる方は、耳鼻科で「蓄膿症ですね」と言われたことがある...

本当は違う?!蓄膿症と副鼻腔炎

  皆さんは「蓄膿症」という病気をご存知ですか?では「副鼻腔炎」は...

カラダノートひろば

蓄膿症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る