カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻茸(鼻ポリープ) >
  5. 鼻茸の予防方法ってあるの?

気になる病気・症状

鼻茸の予防方法ってあるの?

 

鼻づまりや鼻水などの症状が出る鼻の病気の一つが鼻茸(鼻ポリープ)です。鼻茸(鼻ポリープ)はかかる人は何度でもかかる病気と言われています。 

そのため、一度かかったら予防が大切です。

 

●鼻茸(鼻ポリープ)が再発しやすい理由

鼻茸(鼻ポリープ)の原因となっているのは蓄膿症かアレルギー体質による過剰反応と言われています。そして、蓄膿症にしてもアレルギー体質にしてもすぐに治る病気ではありません。 

蓄膿症には手術がありますが、手術が終わっても日常生活で注意しながら治療する病気です。アレルギー体質も同じで、時間をかけてゆっくりと直していく病気です。

そのため、鼻茸(鼻ポリープ)の原因をゆっくりと取り除いているうちに鼻の通気が悪くなって再び鼻茸(鼻ポリープ)が出来る可能性もあります。

  

●鼻茸(鼻ポリープ)の予防法

鼻茸(鼻ポリープ)を完全に予防する方法は見つかっていません。

そもそも初期には症状もなく、目に見えるところに鼻茸(鼻ポリープ)が出来るというわけでもないので早期発見ですら難しいのです。

そこで有効な予防方法は鼻茸(鼻ポリープ)が出来そうな環境に注意することです。鼻茸(鼻ポリープ)が出来そうな環境とはアレルギー性鼻炎を起こしたあと、鼻かぜの後などです。 

慢性的な鼻づまりも鼻茸(鼻ポリープ)を引き起こす環境の一つです。鼻かぜアレルギー性鼻炎のときにしっかりと治療をするとその後鼻茸(鼻ポリープ)が出来る可能性も低くなるので鼻茸(鼻ポリープ)予防になります。 

 

 

鼻茸(鼻ポリープ)は蓄膿症やアレルギー体質といったすぐには治らない病気が原因となるので再発しやすいです。

鼻茸(鼻ポリープ)を予防するにはまず鼻茸(鼻ポリープ)が出来そうな環境下で、原因となる病気に適切に対処することが必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362175.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻茸(鼻ポリープ)に関する記事

鼻ポリープ(鼻茸)と悪性腫瘍!…これらを見わけるには?!

鼻ポリープは、鼻にできる”できもの”です。 体にできるものといえば、もっと...

鼻茸が生み出すロイコトリエンと喘息の関係性

  鼻茸(鼻ポリープ)の症状は主に鼻に現れますが鼻だけに症状が現れるわけではあ...


鼻に出来る鼻ポリープと蓄膿症の関係性

  鼻ポリープは単体で現れることの少ない病気と考えられています。鼻ポリープ...

鼻ポリープは切除手術を受けても術後治療が必要!

鼻ポリープはある日突然ぽろっと取れたり、消失するというタイプのものではありませ...

カラダノートひろば

鼻茸(鼻ポリープ)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る