カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 過敏肌 >
  5. 腸内バランスを整えて、体の内側から過敏肌ケア!

美容・ダイエット

腸内バランスを整えて、体の内側から過敏肌ケア!

 

過敏肌の過敏とは何が過剰に敏感なのでしょうか?過敏肌は知覚過敏肌と言われることもあります。つまり、刺激に対して自分が知覚する機能が過敏になっている状態を、過敏肌を言うのです。

 

 

過敏肌と言っても、そのほとんどは何らかの刺激によって、表皮付近にある知覚に関係する細胞の一部が一時的に変化したことによって起こるものとされています。つまり、その変化した細胞の一部を元に戻せばよいわけです。では元に戻すにはどうすればよいかというと、健康な状態の肌を保つことが大切です。ここでは健康な肌を体の中から保つ方法の一つを紹介します。

 

腸内バランス 

肌の話なのになぜ腸なのかと思うでしょうか?腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスがよいと、きれいな血液がつくられます。すると体の細胞が健康な状態を保つことができ、健康な皮膚につながるのです。そのため腸内のバランスが重要なのです。

 

善玉菌vs悪玉菌

さて、腸内バランスと言いますが、何のバランスを指すのでしょう?聞いたことがあるかもしれませんが、これは腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスのことです。たとえば食事で肉を摂取することが多かいと悪玉菌が増えます。それは悪玉菌が肉を消化する役割を持っているからなのですが、肉を摂取しすぎると悪玉菌が腸内で優勢になってしまい、腸内のバランスがくずれます。その結果肌の健康が阻害されるのです。

 

善玉菌を増やす

今ではヨーグルトなどで「善玉菌を増やす」といった文句のものもありますので、手軽に摂取できます。また、悪玉菌の過剰な増殖を抑えるという意味では、肉の過剰摂取に注意するということも善玉菌を増やすことにつながります。

 

 

腸内のバランスを保つことは、肌を健康にするための基礎と言ってもいいかもしれません。

  

 (Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/30-354087.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

過敏肌に関する記事

肌が赤くなるのはこのせいだった?過敏肌に関係の深い免疫細胞、マスト細胞って?

  マスト細胞という言葉を知っている人は少ないかもしれません。肥満細胞や顆粒細...

どこまで大丈夫?お肌と相談しながら、自分に合ったスキンケア選びを

  肌が過敏と言った場合、肌が刺激によって過剰に反応してしまうことを指します。...


知覚過敏は肌にも起こる?知覚過敏肌とは

知覚過敏という言葉は、何か冷たいものを食べたときに歯がしみるという症状で知って...

なんでもない皮膚がかゆい・・・皮膚掻痒症かもしれません

  皮膚に発疹ができているわけでもないのに、かゆみだけが起こる症状は、冬場...

カラダノートひろば

過敏肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る