カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. サプリメント >
  6. サプリメント「プラセンタ」はうつ症状に効果があるのか?

メンタル

サプリメント「プラセンタ」はうつ症状に効果があるのか?

     

ここ最近、美容サプリメントとして認知度をあげているプラセンタには、多くの薬理作用があることが確認されています。

 

もともと、人や動物の胎盤から抽出された成分で、かなり前から様々な効用についての研究がされてきました。
これらの薬理作用が相乗的に働くことで、美容や健康、精神の健康にまで効果を発揮すると言われています

 

主な効果としては以下になります。

1. 血行の促進
2. 血圧の調節
3. 基礎代謝の向上
4. 新陳代謝の促進
5. 活性酸素の除去
6. 免疫の強化
7. 抗アレルギー作用
8. 抗炎症作用
9. 疲労の回復
10. 自律神経の調節
11. 精神の安定
12. ホルモン分泌の調整

 

うつ状態との関連で、この中で特に注目したいのが、10~13の項目です。
自律神経は、心臓を動かす、ホルモンを分泌するなど、私たちが意識して行えない行動を司る神経ですが、この2つの神経バランスが乱れると、昼なのにだるい、夜なのに眠れない、など調子を崩します。

 

またホルモン分泌の調整という点で、女性の美肌という点で注目されていることを考えると、女性ホルモンの分泌調整という方面で優れていると考えられます。

 

実際、更年期うつには、プラセンタの効果があると言われ、かるい症状であればプラセンタの摂取で症状が改善したとの報告もあります。

 

しかし、これもあくまでもサプリメントの域を超えないと考えられますので、酷いうつ状態が生じたときや、サプリメントを摂りいれても何ら変化が無いという場合は、やはり専門医を受診するべきでしょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/20-367499.php )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリメントに関する記事

天然のサプリメントは大豆イソフラボン!

  大豆イソフラボンと聞くと、美容に効果があるのではないかと思われがちです...

セロトニンを生成するための、必須アミノ酸とは?

        アミノ酸は人体を構成するたんぱく質を構成するための重要な栄養素...


サプリメント「ホスファチジルセリン」とうつ症状

    うつ病の方の脳内ホルモンの分泌量(セロトニン)が、健康な方より少なくな...

うつ病回復のサプリメント選びはこの4つ!

  本来、食事から栄養を摂取することが大切なのですが、あれも食べてこれも食...

カラダノートひろば

サプリメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る