カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. あせもが出来た肌はとってもデリケート…刺激しないあせもケアをしよう

美容・ダイエット

あせもが出来た肌はとってもデリケート…刺激しないあせもケアをしよう

 


あせもは、とても身近な肌トラブル。
ですがほおっておくと、酷いかゆみや他の病気を招くことも…。


◆まずはぬるま湯で軽く流しましょう

 

あせもは、汗の出口である汗孔(かんこう)が詰まり、汗がうまく外に排出されなくなることで発症します。
ですので、ぬるま湯でやさしく患部を流し、汗孔を塞いでいる皮脂やほこりなどの汚れを取り除きましょう。

炎症が落ち着いているなら、石鹸などをよく泡立て、患部を手洗いします。
あせもができてすぐの段階であれば、これだけで数時間~2、3日以内に炎症が治まりますよ。

・あせもができた肌はとてもデリケートな状態です。
石鹸を使って洗うのは、一日1回に押さえましょう。
ぬるま湯だけで洗い流すのも、一日2、3回程度で十分です。
洗いすぎや、極端な殺菌は、肌にとってよい働きをしてくれる菌も殺してしまいます。
また肌への負担を考え、ナイロンタオルなどの使用も避けましょう。


◆かゆいからといって、患部にいきなり冷たいシャワーを当ててはいけません。

 

デリケートなあせも肌にとっては、負担になってしまう可能性があります。
掻き崩して悪化させないためにも、患部をぬるま湯で流した後に、専用のお薬を塗りましょう。


◆ベビーパウダー等は様子をみて

 

ベビーパウダーは汗を吸収し、拡散するのを手助けします。
そのためあせもを予防するには適しているのですが、すでにあせもができてしまった場合は別。
あせもの原因である、汗孔の詰まりの原因になってしまう可能性があるからです。

またデリケートなあせも肌にとっては、ベビーパウダーですらも刺激となることも。
特に症状がひどい時には、ベビーパウダーは控えておいた方が無難でしょう。


◆症状がひどい場合には皮膚科へ

 

患部を清潔にしていても症状が改善されない、膿などがでてきてしまったという場合には、迷わず皮膚科へ行きお薬を処方してもらいましょう。
炎症がひどくなると、とびひなど他の疾患を招いたり、完治後にも痕が残ってしまいます。
また、あせもによく似た症状をもつ、別の疾患の場合、あせもの薬では悪化させることもあります。

1、2週間経っても治らない、かゆみが酷いという場合には、必ずお医者さまにその旨を伝え、適切な治療を受けましょう。


あせもは初期の段階でケアが肝心です。
肌に刺激を与えず、清潔に保つことで、あせもを素早く治しましょうね。


Photo by:kaurjmebさん///www.igosso.net/flk/2898564015.html

著者: 富樫のぞみさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

忙しい大人のための、あせもを防ぐヒント

大人あせもを防ぐには、特別なケアはいりません。普段の生活をほんの少し、見直すだ...

運動したときの皮膚のかゆみ!解消する方法はある?

  冬は美味しいものが多くてたくさん食べてしまい、体重が増えてしまったという人...


痛い痛い日焼け後の肌…痛みを和らげる方法とは?

  日焼けをした後の肌って、ヒリヒリして物凄く痛い ですよね。そのヒリヒリ...

何がいけないの?~肌質別の肌トラブルの原因とは~

  女性にとって肌トラブルとは、年中悩み続けてしまうもの。「なぜこんな肌な...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る