カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. 磁気刺激療法 >
  6. 今後に期待される磁気刺激療法

メンタル

今後に期待される磁気刺激療法

      

難治性のうつ病の治療に関して、近年、反復性経頭蓋磁気刺激療法(TMS)が注目されています。

しかし、未だその治療法は普及しておらず、治験的な状況なようです。

 

反復性経頭蓋磁気刺激療法(TMS)の治療適応としては、難治性のうつ病以外に、次のようなものがあげられています。

 

①うつ病
②パーキンソン病
③脳血管障害
④尿失禁
⑤難治性疼痛
⑥その他
随意運動障害、脊髄損傷後の痙性麻痺、てんかん等

 

◆実施方法
頭蓋骨の上に電極を装着し(髪の毛の上から脳に向かって)、磁気刺激を与えます。
施術中は、一定間隔で、電極から放電がなされます。

皮膚に若干の痛み刺激を感じるようですが、我慢できないほどではないようです。1日10分程度を目安に10日~20日程度実施します。

 

◆副作用
受けた方によって違うようですが、殆んどの場合はないようです
まれに視力低下や、若干の聴力の低下があるようです。

かなり低い確率ではあるようですが失神や脳波異常もあったとの報告もあります。うつ病の治療であれば、ほとんど自覚症状はないとのことです。

 

今現在、治療現場への普及を目指し、様々な試みがされているようです。

ただし、まだ保険適用外であるため、治験以外の治療を受ける場合は最低でも十数万以上必要なようです。


個人的にも興味があるので、機器紹介セミナー等に参加できる機会があれば、是非参加したいものです。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/07/06-379767.php)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

磁気刺激療法に関する記事

うつ病の治療法…反復性経頭蓋磁気刺激療法(TMS)とは?

     人間の脳は、その部位によって働きが細かく分かれています。人間が人間ら...

投薬治療の効き目がなかった人の磁気刺激療法とは

      うつ病の治療の多くは、抗うつ剤などの投薬治療やカウンセリン...


磁気刺激療法の治療費は?入院はするの?

    うつ病で行う経頭蓋磁気治療法は、全ての人が受けられるわけではあり...

電気けいれん療法(ECT)とは?

     難治性のうつ病の治療に関して、近年、反復性経頭蓋磁気刺激療法(TMS...

カラダノートひろば

磁気刺激療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る