カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. 食べもの >
  7. 認知症予防には地中海料理!?

介護・認知症

認知症予防には地中海料理!?


tomato001.jpg


認知症の予防には青魚を積極的に食べるべきだと言われています。
その他果物や野菜、良質の油を摂取する事が推奨されています。



こういった条件を全て満たしているのが、実は「地中海料理」なのです!



地中海料理の特徴は、魚(特に青魚)、新鮮な野菜や果物、豆類などをふんだんに使用し、油はオリーブオイルを使います。
さらに肉はあまり使われないという特徴があります。
ハーブやスパイスも積極的に使われているので、塩分も控えめです。



アルツハイマー病の研究では地中海料理を食べる地域ではその発症率が少ないという結果が出たというものもあります。





そんな認知症予防に最適の地中海料理、ご家庭でできるとっても簡単なレシピを紹介します!



<トマトとツナの炒り卵(2人分)>



・卵 2個

・トマト 3〜4個

・ツナ缶 1缶

・砂糖、塩胡椒 適量

・バジル 適量




フライパンに油を軽くひき、トマトとツナ缶(油ごと)、調味料とバジルを加えて時々かきまぜながら加熱します。
トマトの水分が完全になくなったら卵を割り入れ、火が通るまでよくかき混ぜます。





たったこれだけ!

ポイントは温かいうちに食べることです。
お好みでツナの油を減らしたり、ほんの少しコンソメやブイヨンを入れると良いでしょう。





いつもは塩焼きや照り焼きにしていたブリやイワシも、オリーブオイルとハーブソルトを振りかけてグリルにすれば立派な地中海風料理に!
一緒に旬の野菜もグリルにして美味しく頂きましょう♪



(Photo by //www.ashinari.com/2012/04/07-360384.php?category=254)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べものに関する記事

認知症予防に効果!アミロイドβ抑制作用のある『フェルラ酸』とは?

現在、国内における65歳以上の認知症患者数は約462万人程度であり、80歳以上...

認知症改善の効果があるとされる『イチョウ葉』、その実際とは?

6年間の臨床試験で『イチョウ葉』に認知症への効果は見られなかった   『...


認知症を予防する効果が期待できるブレインフードとは?

 認知症はその原因が脳の炎症は血流の問題とされており、この問題を予防する効果のあ...

認知症などの予防になる食べ物~油編~

■体内の【炎症】を抑えるいい油の代表選手は「オリーブ油」体内の慢性の【炎症】を抑...

カラダノートひろば

食べものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る