カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 背中 >
  5. なかなかお肉が落ちにくい!背中のダイエットに必要なポイントとは?

美容・ダイエット

なかなかお肉が落ちにくい!背中のダイエットに必要なポイントとは?

背中のダイエットに必要なこと

ダイエットする時、おなか周りやお尻、足などの太い部分が気になってダイエットをはじめるという人がいます。

自分でも常に目に付いてしまう部分は特に気になりますよね。

しかし、自分では普段目にすることのない部分、背中のダイエットを気にかけている人はいるでしょうか。

 

自分では普段目にすることのない背中ですが、他人からは見られている部分でもあります。

しっかりとケアをして贅肉のないきれいな背中を目指しましょう。

 

普段の姿勢から

普段からの姿勢が悪い人や猫背の人、座った時や立っている時に片方ばかりに傾いてしまっている人などはバランスも悪く、背中に贅肉が付きやすくなっています。

 

姿勢を正すと背中にも意識を集中させるので、自然と背中の筋肉を使うことになります。

ビシッと背筋を伸ばしてみてください。

それだけで背中の筋肉が使われていることがわかると思います。

 

普段から姿勢を正すことを気をつけているだけで、十分に背中を引き締めていることにつながってくるのです。

 

ストレッチでしなやかな背中に

普段、大きな動作で動かすことの少ない背中は、筋肉も付きにくくたるんだ印象になりがちです。

しかも女性の場合がっしりとした筋肉質の背中というよりは、しなやかで女性らしい背中が好まれると思います。

そんな時は、背中の筋肉を程よく動かすストレッチをしてみましょう。大きな負荷を与えるのではなく、背中の筋肉を伸ばすようなストレッチです。

 

背筋運動で筋肉を

余分な脂肪が付いてしまい、下着の締め付け部分からお肉がはみ出してしまっている状態の人は、背中に筋肉を付けて引き締めてあげましょう。

背中の筋肉は背筋です。

普段あまり背筋を使わない人は、筋肉が衰え脂肪も付きやすい状態になってしまっています。

少し負荷を与えて、筋肉を付けるようにしましょう。

 

普段からの姿勢、そしてストレッチや背筋の筋肉トレーニングなどを組み合わせて、女性らしいしなやかでなめらかな曲線を描く、きれいな背中を手に入れましょう。

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

背中に関する記事

簡単なストレッチで背中美人!?

  日頃、自分ではあまり目にすることのない背中ですが、実は結構他人からは見...

肩甲骨にダイエットのカギが!褐色脂肪細胞を刺激して脂肪燃焼

肩甲骨を動かすことで脂肪を燃やすというダイエット方法があります。 これは肩甲骨...


姿勢が悪いと背中に脂肪が付きやすくなる

薄着の夏、下着で締め付けられはみ出した背中の脂肪が、気になりませんか? 自分の...

引き締まったしなやかな背中を目指そう!背中の脂肪を取るには?

  脂肪のない引き締まってしなやかな背中は女性の理想です。 下着で締め付...

カラダノートひろば

背中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る