カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 「エピカテキン」注目の抗酸化物質は身近にあった!

生活習慣病

「エピカテキン」注目の抗酸化物質は身近にあった!

 

 

 

血管を強くしなやかに保つことは、長寿の秘訣と言っても過言ではありません。

血管をより強く、また老化させないためにはさまざまな方法がありますが、今回は抗酸化物質の摂取についてまとめてみました。

 

抗酸化物質って何?なぜ抗酸化が必要?

 

ヒトや生き物の身体の中では常に活性酸素が発生し、身体を酸化させています。

活性酸素が増えると、体内にさまざまなトラブルをもたらします。また老化やストレスも酸化を後押しする要因になります。体内で起こる小さなトラブルはやがて大きな病気の原因を作り出すこともあります。しかし体内では酸化を止める物質を作ることはできません。つまり酸化を防ぐには、外部から取り入れなくてはならないのです。

 

抗酸化物質を取り入れる手軽な方法は、含まれる食品を知り摂取していくことです。 

 

食品に含まれる抗酸化物質まとめ

多くの抗酸化物質がありますが、代表的なものについてまとめました。

 

 ・カロテノイド

βカロテン(緑黄色野菜、柑橘類、スイカなど)

ビタミンA(緑黄色野菜、うなぎ、レバー、バター、チーズ、卵など)

リコペン(トマト、ニンジン、スイカなど)

キトサン(カニ、エビ、きのこ類)

ルテイン(ケール、ほうれん草、動物性脂肪、)などがあります。

 

・ポリフェノール

カテキン(茶葉、ベリー類、豆類、カカオなど)

ルチン(そば、柑橘類、ベリー類)

レスベラトロール(ブドウの皮や赤ワイン、ピーナッツの皮など)

ジンゲロール(しょうが)

 

・トコフェロール類、トコトリエノール類(ビタミンE)

アーモンド、うなぎ、たらこ、アボカドなど

 

 

注目の抗酸化物質「エピカテキン」

 

そして最近注目されているのが、カテキンの一種である「エピカテキン」です。

その働きというのが、抗酸化作用に加え、血糖値上昇抑制作用、更にインスリンと似た働きを持ち、抗炎症作用、抗ガン作用、と数多くの作用をもつ、夢のような物質です。この物質については、さらなる効果について今も研究が進められています。

 

カテキンの一種なので、含まれる食品もカテキン同様、茶葉、イチゴやブルーベリーなどのベリー類、豆類やチョコレートやココアなどです。手軽に取り入れる食材が多いですよね!早速毎日の食事に取り入れてみませんか?

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/06/08-021881.php )

 

著者: そーたんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防しよう!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 食生活

  食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それはカルシウムです。 ...

食生活に関する記事

高血圧予防や疲れ目にも☆さわらの味噌マヨネーズ焼き

さわら(鰆)は字が表わす通り、春が一番おいしい魚です。 味噌との相性も良くマヨネ...

高血圧改善のおすすめメニュー

高血圧を予防、改善するには塩分を控え、カルシウム、カリウムを摂取するといいと言わ...


アントシアニンで血栓予防!豚バラと茄子の味噌炒め

【レシピ】豚バラと茄子の味噌炒め茄子に含まれるアントシアニンは血栓を予防する効果...

DHAとビタミンEで高血圧予防。まぐろのゴマ唐揚げ

【レシピ】まぐろのゴマ唐揚げ まぐろに含まれるのDHA(ドコサへキサエン酸)と...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る