カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 不快な胸焼け・・・これが原因かも!

気になる病気・症状

不快な胸焼け・・・これが原因かも!

 

胸焼けは一般的に食べすぎによって発生する症状と思われています。
たしかに食べ過ぎや飲み過ぎによって胸焼けとなりますが、それはそれぞれを原因として胃酸が食道に逆流した結果です。

食べ過ぎ以外にも様々な疾患で胃酸が大量分泌され、食道に逆流することが考えられ、胸焼けはそれらの疾患を特定する基準ともなり得るのです。

胸焼けの性質から主に胃と食道の疾患が原因となる事が多くなります。

■胸焼けから考えられる病気


●慢性胃炎
胃が慢性的に炎症を起こし、食欲不振や吐き気、胃もたれ、そして胸焼けを引き起します。

●胃食道逆流症
胃の消化液である胃酸が逆流し、食道まで上ってくることで胸焼けとなるのです。

●食道炎
食道が炎症を起こすと、のどの違和感や咳だけでなく、胸の痛みや胸焼けも症状として表れます。

●食道潰瘍
食道炎同様に、食道の粘膜に潰瘍ができることが胸焼けを招くのです。

●横隔膜ヘルニア
横隔膜が傷つき、横隔膜に包まれた臓器が胸の方に飛び出してしまうことが、吐き気や嘔吐だけでなく胸焼けも伴います。

●食道狭窄
食道の通り道が狭くなること疾患で、胸焼けも生じます。

●急性胃粘膜病変
胃粘膜組織が炎症によって損傷し、潰瘍などになります。症状として胸焼けも含まれます。

●胃酸過多症
胃酸が過剰に分泌されることで食道にこみ上げ胸焼けとなります。

●NUD
慢性的な胸焼けがあっても胃の粘膜に何の異常も見られない疾患です。
ストレスが関係しているとされています。

ただの胸焼けと思っていても、食べ過ぎ飲み過ぎ以外にこれだけの疾患の可能性が隠されているのです。
さらにはストレスによる心因性の疾患である可能性もあり得ます。
ただの胸焼けと即断せず、念を入れて医者に診断してもらう必要があるかもしれません。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/669)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃に関する記事

グーっ?ポコポコ?お腹の音から分かる胃の動き

静かな授業中や仕事中に急にお腹が鳴って恥ずかしい思いをしたという経験のある方もい...

カラダノートひろば

胃の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る