カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 肛門の痛み具合によって疾患を特定できる!?

気になる病気・症状

肛門の痛み具合によって疾患を特定できる!?

 

肛門と直腸に疾患を患うと、肛門に痛みを発生させることになります。
その痛みは疾患によって様々な種類があり、痛みの種類から疾患を特定することも十分可能なのです。

肛門の痛みが激しいか鈍いか、痛みが継続するかそれとも短期間かで、だいぶ疾患とその進行具合をわかることができます。

■肛門の痛みの種類でわかる疾患


1.排便後に激しく痛む
●裂肛
裂肛の場合は、排便時は大して痛むことなく、排便後に付着した便の細菌によって炎症を起こすことで激しい痛みを発生させます。

2.常時激しい痛み
●肛門を脱出した炎症性痔核
炎症によって腫れ上がった痔核が、何らかの拍子で肛門の外に飛び出し、肛門によって締め付けられる状態に陥った場合、痔核は常時激しく痛みます。
●直腸肛門周囲腫瘍
直腸肛門周囲腫瘍が進行すると、常に激痛に悩まされることになるのです。

3.常に鈍い痛みで、発作的に激痛
腰椎の変形や腰筋のねんざによって坐骨神経痛となり、通常時に鈍く痛み、発作的に激痛が発生します。

4.ぴりぴりと皮膚が痛む
肛門周囲の皮膚が炎症を起こすと痒みのような痛みが持続します。

裂肛や痔核は共に激しい痛みですが、その痛みが急性慢性かで違いができます。
そして肛門の痛みだからと痔核や裂肛ばかりが候補ではなく、直腸や肛門の周辺の皮膚、そして腰椎などの変形も原因として候補に挙げることができるのです。

肛門は非常にデリケートな部位であり、肛門の異常は排泄という生理現象に直接影響を与えます。
できることなら、激痛を感じれば、その原因が痔核でも裂肛でも速やかに治療を始め、肛門を完治させ万全の状態に保持しておくことが、健康上望ましいことであるはずです。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7571)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔に関する記事

意外と勘違いされている?正しい「痔」の定義についてご紹介

  「痔」という言葉を知らない人はほとんどいないはず。 しかし「痔ってどんな...

痔の薬は大きく分けて3タイプ

   市販薬も処方薬も、痔の薬は3つのタイプにわけられます。 これらを症状に...


下痢になる原因は様々!下痢の起こるメカニズムは3タイプ

下痢の原因は、消化物の流れと消化管の粘膜の働きによって異なります。どのような...

心がけたい痔を予防するための生活習慣

  痔を防ぐための根本的な予防法は、「腸内環境を整える」「体の免疫力を高める」...

カラダノートひろば

痔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る