カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃潰瘍 >
  5. 腸内環境は大丈夫?黒色のタール便の裏に隠された病気

気になる病気・症状

腸内環境は大丈夫?黒色のタール便の裏に隠された病気

 

大便の状態はその人の健康を表すパロメーターとすることができます。
大便の色や形状からも、腸内環境の状態を見て取ることができ、それが健康状態も表すのです。

そして大便はそれだけでなく真っ赤な血便と黒色のタール便という状態があります。
この二つの異色の大便は、健康の指標というよりも、消化器の疾患の指標であり、血便かタール便か、それらの便がどのような状態であるかで、現在患っている消化器の疾患を特定することができるのです。

 

■タール便となる疾患


●タール便
大腸より前の部分で内容物に出血が混ざり、腸内で血液が変質したことで黒色となった便です。

1.胃から出血
●胃潰瘍
●胃癌
●重要の胃炎
胃から出血する病気には、以上の疾患が考えられます。

2.十二指腸から出血
●十二指腸潰瘍
●十二指腸乳頭癌
などの疾患で出血する場合があります。

3.食道から出血
●食道静脈瘤
●食道癌
など出血を伴う場合があります。

4.その他の出血
●大量の鼻血
●大量の口腔内出血
など出血した血液を大量に飲み下すことで、タール便の原因となる場合があります。

※原因特定
タール便の原因を特定するためには、胃カメラなどの入念な検査が必要となります。

消化器内で出血し、それによって大便の色が鮮やかな赤か、どす黒い黒かで、出血した臓器をある程度特定することができます。

そして、鮮やかな赤の場合はまだ痔核や裂肛の可能性がありますが、タール便の場合は大腸以前の消化器の出血は確実です。
例外的に、鼻血や口腔内の出血を大量に飲み込むという特殊な場合がありますが、これはいやでも自覚しているはずです。
それ以外のタール便の場合は、できる限り速やかに胃カメラや内視鏡で大腸以前の消化器を入念に調べることが必要となります。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1349?title=%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E3%81%A8%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84&c_id=4)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃潰瘍に関する記事

それって腰痛?食道潰瘍かも?!

    胃酸が逆流すると、食道に炎症が起きて食道潰瘍を形成することがあります...

つわりが終わったのに胸やけが。。。妊婦の食道潰瘍!

  妊娠初期に嘔吐や吐き気があらわれるのが“つわり”ですが、つわりが収まる...


胃の弱い方は必見!胃潰瘍は胃憩室の原因になるって本当?

胃には異常を感じていないけれど、レントゲンや内視鏡検査を受けてみたら“胃憩室”...

飲みすぎた後腹痛が起こるワケ もしかした胃腸の病気の可能性も!?

アルコールは過剰に摂取すると脳の判断能力が低下してしまい、自分の想定している...

カラダノートひろば

胃潰瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る