カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 育毛・増毛 >
  5. 薄毛対策にはこの2つの食材を合わせて食べよう!

男性のカラダの悩み

薄毛対策にはこの2つの食材を合わせて食べよう!

 

誰もが知るポピュラーな食材で、ただ合わせて摂取するだけで薄毛を食い止め、発毛を促す育毛対策が可能となる食い合わせがあります。
それが唐辛子大豆です。

唐辛子はともかく、大豆は誰もが知る健康食品です。畑の肉とも呼ばれる豊富なタンパク源であり、タンパク質はもちろん髪の毛の原料となります。

それだけでなく、大豆に含まれるイソフラボンという成分は女性ホルモンと似た働きをする成分で、その働きによって薄毛の最大の原因である男性ホルモンの作用に対抗することが期待できるのです。

さらに、そのイソフラボンに唐辛子のカプサイシンを加えることで驚くほどの育毛効果が得られることがわかりました。
イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取すると、髪の毛の元となる毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛を促進させる効果があるのです。

■発毛を促す唐辛子と大豆


1.大豆
●イソフラボン
大豆に含まれる成分で、女性ホルモンに似た構造と作用を持っています。
イソフラボンの女性ホルモンに似た働きによって薄毛を促進する男性ホルモンの働きに対抗することが期待できます。
●畑の肉
大豆は畑の肉と言われるほどタンパク質豊富な食材です。
そして髪の原料もまたタンパク質であり、大豆を摂取することで髪の毛の元を補充することに繋がります。

2.唐辛子
●カプサイシン
唐辛子に含まれる成分で、血行改善作用があり、頭皮の血行改善に役立ちます。
●イソフラボンとの相乗効果
大豆のイソフラボンと唐辛子のカプサイシンを合わせて摂取すると、発毛に関わる細胞分裂を盛んに促すことができるのです。

イソフラボンは大豆製品であれば何でも構いません。唐辛子のカプサイシンと同時摂取することを考えると、納豆おからなど唐辛子と混ぜやすいものが良いのではないでしょうか。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/586)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育毛・増毛に関する記事

育毛効果が報告された『ブロッコリースプラウト』とは?

    抗酸化植物『ブロッコリースプラウト』の新たな効果 『育毛作用』 ...

ノコギリヤシ摂取で、『男性型脱毛症』が改善する?!頭皮の皮脂の減少が確認

AGAを始めとする脱毛症は、男性ホルモンの分泌に深くかかわりがあると言われてい...


推奨ランクはAだけど…フィナステリドの後遺症とは

  AGAには治療薬があります。さまざまな治療薬の中でも日本皮膚科学会によって...

薄毛を改善する?!フィーバーフューに含まれる『パルテノライド』について

ハーブの一種ナツシロギク(フィーバーフュー)と言えば、頭痛を抑える効果があること...

カラダノートひろば

育毛・増毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る