カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 泌尿器 >
  5. 300人に1人の病気!尿道下裂とは

男性のカラダの悩み

300人に1人の病気!尿道下裂とは

 

300人に1人の割合でみられる泌尿器の病気が尿道下裂という病気です。

尿道下裂の症状と治療法、原因をみていきます。

 

●尿道下裂の原因とは

尿道下裂は実は原因のよくわからない病気です。今だ原因が解明されていないのです。

ただ、尿道下裂は生まれつきのものなので原因がわからなくても親御さんが早めに気づいて対処すれば本人が不自由さを感じることはほとんどありません。

最近指摘されているのは遺伝です。

男の家族に尿道下裂を患った方がいると次に生まれてくる男の子も尿道下裂になりやすいと考えられます。

 

●尿道下裂の症状

尿道下裂は陰茎の途中で尿の出口が開いている状態です。

亀頭のすぐ下に尿が出る出口があれば軽度、重度になると陰嚢よりも手前の位置に尿の出口があります。

これによって立って排尿をするのが困難で、大人になると陰茎が下を向きやすくなるため性交がうまくいかないこともあります。

尿道下裂は痛みはなく、トイレトレーニングなどをしているときに親御さんが気づくことの多い病気です。

 

●尿道下裂の治療

尿道下裂の治療では外科手術が欠かせません。陰茎の形を整え、尿の出口を亀頭の部分に移動します。

陰茎が曲がっている方向の逆を縫うことで引っ張り上げるように陰茎の形を整えます。

そして陰茎の近くの組織で尿道を作り、そこから尿が出るように手術します。

手術にかかる時間は3-4時間で、重度の尿道下裂の場合は何回か手術を行うこともあります。

 

尿道下裂とは亀頭の先端に尿の出口がないという先天的な異常です。

300人に1人くらいの割合でみられる病気で、遺伝との関連性も指摘されています。

痛みはないものの大人になると立位での排尿や性交が難しくなることから早めの手術が必要です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/10/15/51/man-60644_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

泌尿器に関する記事

腎臓に尿が溜まる水腎症

  尿を作り蓄積する腎臓に、大量の尿つまりは水分が蓄積されるようになること...

血尿の出方でわかる泌尿器の病気

  血尿とは血が含まれる尿のことです。尿の色に血の色が少し混じったような血尿も...


尿管が拡張される!水尿管症

  尿が流れる経路である尿路が閉塞し、尿が尿管にとどまり、蓄積することで溜...

不快な残尿感・・・その原因とは?!

  排尿すると言うことは、身体にたまったあらゆる不要な成分を水分と一緒に身...

カラダノートひろば

泌尿器の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る