カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 陰茎 >
  5. EDにもつながる!陰茎折症の危険性

男性のカラダの悩み

EDにもつながる!陰茎折症の危険性

 

陰茎折症は外傷の一種で、陰茎が何らかの過度な力で折れ曲がってしまうという症状です。

場合によってはその後後遺症でEDになってしまうこともあります。

 

●陰茎折症のしくみ・原因

陰茎折症は勃起した陰茎における外傷で、勃起した状態の陰茎に過度の力が加わると起きます。

具体的には陰茎の中にある血管が破裂、内出血したり陰茎が腫れあがったりします。

さらに、場合によっては陰茎海綿体が裂けてしまうこともあります。

なお、陰茎折症になったときには破裂音がする場合が多いのですぐ気付く方がほとんどです。

折れた感じが明確にわかるという方も少なくはありません。

 

●陰茎折症の治療は早めに

陰茎折症は黙っていても治ることもある病気です。ただ、だからといって自然治癒に任すのはよくありません。

というのも、陰茎折症を正しく治療しなかったがためにEDになる可能性があるからです。

詳しい統計は存在しませんが、体験談やEDの研究によって陰茎折症もEDの原因と予測されています。

治療方法は手術によるもので、断裂した部分を縫ったり、血の塊を取り除いたりといった手術です。

手術の合併症はほとんどないので安心して陰茎折症の手術をうけてください。

 

●陰茎折症の予防

陰茎折症の予防でもっとも気をつけたいのは性交時です。

性交の際に頻繁に膣からペニスを出し入れすると恥骨に当たることで陰茎折症が起きやすくなります。

ゆっくりと、慎重に行うようにしてください。

また、うつぶせ寝の癖がある方はペニスが床に当たりやすいことからマットレスの素材を柔らかいものにするなどの工夫が必要です。

 

陰茎折症は陰茎が折れて内部の組織に問題を引き起こすという外傷です。

陰茎折症の治療を適切に行わなかったためにEDになってしまう例も報告されているので陰茎折症がわかったら早めに病院へ行きましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/08/11/14/47/underpants-54113_640.jpg?i])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰茎に関する記事

ペイロニー病の手術療法 そのメリット・デメリット

          陰茎形成性硬化症(ペイロニー病)は、陰茎の内部にある海綿体...

包茎亀頭包皮炎の原因と治療方法

  日本人の包茎の割合は7割程度といわれています。多くが仮性包茎で、医学上の問...


ペイロニー病の治療方法としての矯正方法!

      陰茎形成性硬化症は、ペイロニー病(Peyronie's Disea...

仮性包茎では清潔を心掛けよう

  本来なら仮性包茎は包皮の形状の違いで有り、健康上の疾患とは区別されるべ...

カラダノートひろば

陰茎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る