カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 陰茎 >
  5. 煙草を吸っている人は要注意!ペロニー病

男性のカラダの悩み

煙草を吸っている人は要注意!ペロニー病

 

陰茎の形が変わってしまう病気がペロニー病です。ペロニー病という表記の他にパイロニー病、ペイロニー病と呼ばれることもあります。

欧米での有病率は5人に1人というメジャーな病気ですが日本では大体2-3%の有病率です。

 

●ペロニー病の症状と治療

ペロニー病は陰茎の中にある白膜が殖えることで起きます。白膜が増えると陰茎の一部が固くなり、陰茎が曲がってしまいます。

自覚症状としては勃起時の痛みがあり、見た目で見てみても陰茎が勃起時に曲がっていて普段とは形が違うとわかる方がほとんどです。

ペロニー病の治療では固まってしまった部分に注射をしたり、手術をすることもあります。

ただし、手術をするには半年以上の症状安定がみられるなどいくつかの条件が必要です。

 

●喫煙とペロニー病

ペロニー病の研究をしてみると発症しやすいタイプの人がわかってきました。

そのひとつが喫煙をしている方です。1日何箱以上という結果が出たわけではありませんが喫煙をしている方はそうでない方よりもペロニー病を発症しやすいです。

他にも陰茎に外傷があった方、前立腺がんの予後として、透析患者などがペロニー病を発症しやすいです。

年齢的に言うと40-70代に発症しやすく、20-30代ではそれほど見られる病気ではありません。

 

陰茎が曲がってしまう後天的な病気がペロニー病という病気で、治療には薬剤を使ったものや手術があります。

ペロニー病にかかりやすい人の一例が煙草を吸う人です。

喫煙はEDなどその他の障害の原因にもなるので、できれば禁煙した方がよいです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/21/19/00/cigarette-84412_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰茎に関する記事

多くの男性を悩ませる包茎

  陰茎に関する男性の悩みの大部分を占めると言えば、まず包茎の問題と断言で...

包茎亀頭包皮炎の原因と治療方法

  日本人の包茎の割合は7割程度といわれています。多くが仮性包茎で、医学上の問...


芸能人も悩んでいた、ペイロニー病 心理的なケアも大切です!

         陰茎形成性硬化症(ペイロニー病)は、陰茎の内部にある海綿体...

仮性包茎では清潔を心掛けよう

  本来なら仮性包茎は包皮の形状の違いで有り、健康上の疾患とは区別されるべ...

カラダノートひろば

陰茎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る