カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 陰嚢・精巣 >
  5. 発症から24時間以内が肝!精巣捻転症の治療

男性のカラダの悩み

発症から24時間以内が肝!精巣捻転症の治療

 

捻転するというのはひねり曲がってしまう様子を指しています。体の一部が捻転する病気では腸捻転がもっとも知名度があります。

腸捻転では腸がひねり、曲がることで腸内の物質が正しく循環しないのが問題です。

そして同じように体の一部が捻転する病気に精巣捻転症があります。

 

●精巣捻転症の症状

精巣捻転症で捻転するのは睾丸部分です。睾丸が回転するようにねじれるとつながっている血管や精管も一緒にねじれます。

ねじれが治らないと血管から精巣へ栄養が行き渡らなくなってしまうのでそのうち壊死します。

精巣が壊死すると精巣としての機能がなくなるので精子を生み出せません。

通常、精巣捻転症は左精巣か右精巣のどちらかにしか現れないのですが、両方の精巣で精巣捻転症が起きると男性不妊の原因ともなります。症状を具体的に言うと精巣が腫れ、ひどく痛みます。

 

●早期手術が重要

精巣捻転症は睾丸部分に起きた捻転状態をいち早く手術で治すことが重要な病気です。

精巣捻転症の手術のリミットは24時間以内と言われています。

精巣の腫れがあり、痛みもあるなら1日以内に病院へ行ってください。

できることなら8時間以内に手術を開始するのが望ましいです。そうしないと精巣が壊死してしまう可能性が高まってしまうからです。

 

●子どもによく見られる病気

精巣捻転症は生まれたばかりの赤子にみられることの多い病気です。

生まれてすぐに精巣が壊死してしまっていることがわかる場合もあります。

なお、精巣が壊死すると白血球値が高くなり、発熱します。

 

精巣捻転症は睾丸がねじれることで血管から栄養が行き渡らなくなり最終的に精巣が壊死する病気です。

大事なことは早期の手術で、精巣捻転症の症状がみられてから24時間以内に手術をしないと壊死の可能性が高まります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/29-380704.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰嚢・精巣に関する記事

交通性・非交通性の2種類の陰嚢水腫って?

赤ちゃんの16人に1人にみられる病気が陰嚢水腫という病気です。陰嚢水腫は睾丸を...

精巣にできる二種類のできものの正体

  精巣は男性のみにある器官であり、それもかなりの重要臓器でもあります。 ...


間違えやすい睾丸炎と副睾丸炎

睾丸に痛みを感じる疾患に睾丸炎と副睾丸炎があります。 これらの疾患はその名が...

急性精巣上体炎の治療期間はどのくらい?

副睾丸部分に炎症が起きる、それが急性の症状である場合を急性副睾丸炎、もしくは急...

カラダノートひろば

陰嚢・精巣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る