カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. その他 >
  7. アルツハイマー型認知症の予防には「昼寝」が効果的!?

介護・認知症

アルツハイマー型認知症の予防には「昼寝」が効果的!?


cat005.jpg


「アルツハイマー型認知症を予防するために昼寝をしよう!」そんな提言がされていることをご存知ですか?
なんだか突拍子の無い話のようですが、実はきちんとした理由があるんです。



高齢者は不眠の傾向があり、睡眠時間がきちんと取れないことで身体に少しずつ負担がかかっています。
とはいえ寝付けなかったり朝早く目が覚めてしまうのはなかなか変えようがありませんから、昼寝は不眠の負担軽減に有効であると言えます。



実際の認知症の研究でも昼寝の習慣のある人は認知症を発症しにくいというデータが出ています。



しかし、ただやみくもに昼間寝ればいいというわけではありません!
ポイントは「メリハリのある昼寝」です。
次のことに気をつけるようにしましょう。



<メリハリ昼寝のポイント>


・昼寝は1日30分以内にすること

午後3時までに昼寝をすること

・横にならなくても椅子などに座った状態でもOK




昼寝が良いと言っても1日に何時間も日中寝ていると体内のリズムが崩れ、場合によっては認知症のリスクを上げる結果になってしまいます。
夜はできるだけぐっすりと安静に寝るようにし、日中は短い昼寝を……メリハリの効いた睡眠の習慣をつけて、認知症を予防しましょう!



(Photo by //www.ashinari.com/2011/04/10-346693.php )

著者: nobuさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

アルツハイマー型認知症になりやすい人の性格と特徴をリサーチ!

   アルツハイマー型認知症は、高齢者の4人に1人が発症していると言われる...

日常の動作から『ワーキングメモリー』を鍛えよう!

「何かをしようと思ってこの部屋に入ったけど、何だったっけ?」「コンビニに寄っ...


認知症予防にとってお酒・タバコは?

お酒もタバコも健康に良くないのはわかっているけどやめられない……多くの人はそんな...

ローズマリー精油の認知症改善効果、その機序とは?「カルノシン酸」「シネオール」が関連

近年、ローズマリー精油と認知症の予防・改善効果が注目されています。ローズマリー精...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る