カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 湿疹が教えてくれる、体のSOSのサイン!

気になる病気・症状

湿疹が教えてくれる、体のSOSのサイン!

蕁麻疹や湿疹といったトラブルは、体のSOSのサインです。
なかでも細菌感染や、重症化が怖い3つの湿疹について調べました。

 

目のまぶた

目の周りの皮膚は、顔の中でも一番乾燥しやすく、デリケートな部分。

そのため、涙や瞬きによる刺激、あるいは汚れた手でついこすってしまうことで、ひりつきや、小さな疱疹などといった湿疹の症状が現れることがあります。
これはものもらいなど、目のトラブルが起きる前兆のこともあります。

特に女性の場合には、アイシャドーやアイライナー、マスカラなどの化粧品が十分に落ちていないことが原因かもしれません。
メイク落としは必ず、アイメイクから。専用のリムーバーを使って、アイメイクを落とした後に、顔全体を洗うようにしてください。

アイメイク専用のリムーバーを使うのが面倒という人は、アイメイク用の化粧落としシートや、お湯で落ちるタイプのマスカラを使うのもお勧めです。
顔全体を洗うついでに、アイメイクを落とすのはトラブルの元になりかねません。

 

口の角にも、ポツポツと湿疹ができることがあります。

これは体調が悪いときにできやすい、いわば”体からの休養のサイン”。
できれば2、3日の間は、早めに休んだり、ゆっくりと過ごすようにしてください。

目や鼻、耳など顔の開口部には、健康な人でも常駐菌と呼ばれる細菌が沢山います。
口もまた例外ではなく、細菌感染の心配が高い部位のひとつでもあります。
1週間以上治らない時には、皮膚科で診断を受けることをお勧めします。

特に小さいこどもに多いのが、”なめかん”といわれる唇の炎症です。
唇が乾いたからとついつい舌でなめることで、炎症が起きてしまっています。
リップクリームを使って、しっかり保湿してあげましょう。

足のむくみ

足のひざ下はむくみやすく、冷えやすいもの。

そのとき湿疹も一緒にできるという場合には少し注意が必要です。

その湿疹、鬱血性(うっけつせい)皮膚炎という病気かもしれません。
足のむくみとともに、赤黒い斑点状の湿疹が現れるのが特徴です。
強い痛みがあり、また症状が悪化すると湿疹部分が潰瘍化してしまうことも。

初期の段階であれば、むくみ解消のためのストッキングを穿くなど、簡単な治療で済みます。
症状が出ている時には、できる限り早く皮膚科か、総合病院で検査を受けてください。

湿疹をケアすることは、その奥に隠れているかもしれない重大な病気を防ぐことにもつながります。
一週間以上治らない湿疹がある人は、すぐに医師の診察を受けるようにしましょうね。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●足のむくみと湿疹に要注意!鬱血性皮膚炎という病気について

 

(Photo by:tinou baoさま///www.igosso.net/

著者: 富樫のぞみさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

帯状疱疹になったら・・・

帯状疱疹になったら・・・■安静にすることが大事帯状疱疹の症状の程度はさまざまです...

帯状疱疹の再活性化を防ぐには免疫力を高めることがカギ!

  ラムゼイハント症候群と言う疾患は、帯状疱疹の一種であると言われることもあり...


抗体がない人は要注意?帯状疱疹は他人に感染するの?

  帯状疱疹になってしまった場合、原因となるウイルスが水ぼうそうのウイルスと同...

初期の診断・治療が重要!ベル麻痺と異なる顔面麻痺「ラムゼイハント症候群」

  ラムゼイハント症候群と言う疾患があります。この疾患は帯状疱疹の一種ですが、耳...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る