カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 介護保険 >
  5. 介護のケアプランを立ててくれる!ケアマネージャーってなに?

介護・認知症

介護のケアプランを立ててくれる!ケアマネージャーってなに?


kokage001.jpg


ケアマネージャーという言葉、皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれ、要介護認定された人のためにケアプランを作成してくれます。



介護保険制度はとても複雑で、自力で勉強するのは困難ですよね。
それを熟知したケアマネージャーと一緒に考えることで認知症患者や介護者、その状況それぞれに合わせたケアプランを立てることができます。



ケアマネージャーと相談するには、まず市町村の介護保険課などでケアマネージャーのリストを貰います。
色々な介護施設に所属している人がほとんどですが、少数ながら独立してケアマネジメント業を行っている人もいます。



リストからケアマネージャーを捜し、連絡を取ることになります。
選定のポイントは

・電話対応などの人当たりはどうか?

・保険師やソーシャルワーカーといった資格を持っているか?

・ケアプランについてあらゆる選択肢を与えてくれるか?

・介護保険以外の知識(民間のサービスなど)も持っているか?




ケアマネージャーの中でも経験の浅い人も入れば相性の良くない人もいます。
自分たちの状況に真摯に向き合って問題に取り組んでくれそうな人かどうかを見極め、協力をお願いしましょう。



一方でケアマネージャーに頼りすぎず自分たちから積極的に介護への理解を深めるのも大切なことですね。



(Photo by //www.ashinari.com/2011/04/20-347043.php?category=212 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

介護保険に関する記事

増税の影響はゼロ?非課税の居宅サービス一覧と内容

  介護保険の居宅サービスのうち、消費税が非課税になるものは消費税法別表第...

この改修は介護保険の対象?紛らわしい事例集

  介護保険が適用される住宅改修には、細かい規定があります。給付が受けられ...


介護保険を活用して、福祉用具をレンタルしてみよう!-介護度とレンタルできるものの例-

  介護保険は、介護サービスを受けるだけではなく、福祉用具のレンタルもでき...

要介護認定の目安を知ろう!

  8段階に区分されている要介護認定は、認定結果によって受けられるサービス...

カラダノートひろば

介護保険の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る