カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 膀胱 >
  5. 男性の膀胱炎の背後に隠れる病気

男性のカラダの悩み

男性の膀胱炎の背後に隠れる病気

 

膀胱炎はどちらかといえば女性の病気というイメージがあるかもしれませんが、男性にも膀胱はありますので膀胱炎もあります。

中には何度も膀胱炎を繰り返してしまうという方もおり、一度かかったら再発しないように注意したい病気でもあります。男性の膀胱炎を見てみます。

 

●前立腺とつながっている膀胱炎

男性がかかる膀胱炎のうちその多くは前立腺とつながっていると言われています。

尿道から前立腺、膀胱へと一本の道を描くようにして感染が進んでくるので膀胱炎を何度も繰り返す人は前立腺の細菌感染を止めなければいけません。

前立腺との関連男性の膀胱炎だけにみられる特徴です。

 

●前立腺関連の膀胱炎の治療はどうしたらいいの?

膀胱炎は細菌を除去することが大切ですが、普通の抗生物質では膀胱の中の細菌しか除去できません。

つまり膀胱に細菌を貯めている元となる前立腺まで薬が伝わらないという問題が発生するのです。

ですので膀胱炎が起きた時には原因となる前立腺炎、尿道炎などを探して膀胱炎の治療と併用して前立腺炎や尿道炎の治療を行うが通常です。

 

●手術したりするの?

単純な膀胱炎で手術することはまずありません。ただし、背後に慢性の前立腺炎がある場合は手術の可能性もあります。

ですが全体的にみて前立腺炎での手術は高齢者、痛みが激しいなどいくつかの条件を満たさないと行われません。

多くは痛み止めを始めとした薬物療法で治療します。

 

男性の膀胱炎の原因となるのが尿道や前立腺の病気です。具体的には尿道炎や前立腺炎です。

尿道炎、前立腺炎どちらの原因で膀胱炎が起きても膀胱炎と原因となった病気の治療を並行して行います。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/24/08/40/portrait-72297_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

前立腺摘出に伴う重度の尿失禁が治療可能に!『人工尿道括約筋の埋め込み術』とは?

食の欧米化によって、以前よりも前立腺がん発症率は上昇しているものの、腫瘍マーカ...

性交時に膀胱炎をうつさない・うつされないために

  膀胱炎は性病的な一面も持っています。というのも膀胱炎には細菌感染がかかわって...


尿道の長さによってなりやすさが違う!膀胱炎のリスク

  膀胱の代表的な疾患といえば、膀胱炎が挙げられますが、男性の場合この膀胱...

副作用無く、医薬品と同等の効果?!頻尿(前立腺肥大症)に有効『ノコギリヤシ』

男性の頻尿や尿漏れは、特に高齢になると現われる傾向にあると言われますが、その理...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る