カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 膀胱 >
  5. 男性に膀胱炎が少ないワケとは

男性のカラダの悩み

男性に膀胱炎が少ないワケとは

 

男性はどちらかといえば膀胱炎にかかりにくいと言われています。正確な統計はないものの、膀胱炎の80%は女性とも言われるくらいです。

男性と女性は性器の形が異なりますが、この違いが膀胱炎の発症率の違いにも結び付いています。男性が膀胱炎にかかりにくい理由を見ていきましょう。

 

●尿道と細菌感染

膀胱炎で多いのは尿道への細菌感染です。男性は女性に比べて尿道が長く、尿道が肛門から離れているので細菌感染しにくいのです。

一方で、女性には絶対にないのが前立腺炎を介した形での膀胱炎です。また、尿道炎にもかかりやすいです。

細菌が体に入ると尿道からすぐに膀胱に行くのではなく尿道で止まって炎症を起こすことがあり、これが尿道炎です。尿道が長いからこそ起きる問題です。

 

●通気性と細菌感染

ご存知の通り、細菌はじめじめした場所で増えやすいという特徴を持っています。適度な湿度が細菌には欠かせないのです。

男性器は下着の中に隠れている、陰嚢とペニスがくっつくようにしてしまわれていることからある程度通気性が悪いと言われます。

ですがそれ以上に女性器の方が通気性が悪いです。月経中のナプキン使用などで膀胱炎を起こす女性もいます。

通気性の悪さも細菌感染、膀胱炎と関わりがあるのです。

 

●治療法はほぼ同じ

男性は膀胱炎になりにくいとは言ってもまったくならないわけではありません。万一膀胱炎になったら治療法は女性と同じです。

ただ、上述のように前立腺炎や尿道炎の可能性もあるのでその検査は行います。

 

男性は女性より尿道が長く、性器の通気性もそれほど悪くないことから細菌感染とそれに関わる膀胱炎にはかかりにくいです。

ただし、尿道が長い分尿道炎や前立腺炎の危険があります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/22/09/26/man-106436_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

尿道の長さによってなりやすさが違う!膀胱炎のリスク

  膀胱の代表的な疾患といえば、膀胱炎が挙げられますが、男性の場合この膀胱...

男性の尿道炎から膀胱炎になるリスク

  本来なら膀胱炎となるのは、尿道からの細菌感染が原因であり、女性の膀胱炎...


五十代以上の男性は膀胱癌になりやすい?

  膀胱癌は自覚症状が少なく、癌転移もしやすい非常に危険な癌です。 その症...

男性の膀胱炎は前立腺炎が原因かも

男性の場合、尿道の長さによって膀胱炎のリスクは低く抑えられていますが、それはあ...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る