カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

男性のカラダの悩み

男性が感染しやすい2つの性病

 

性器の病気については男性と女性で大きな違いがあると言われています。男性は尿道が長いことから女性ほど膀胱炎にかからないといったようにです。

性病についてもそれは同じで、男性がかかりやすい性病・女性がかかりやすい性病といったものがあります。

男性が感染しやすい2種類の性病を見ていきます。

 

●男性が感染しやすい性病①尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマはいぼが陰嚢や肛門にできる病気で、目に見える場所ばかりではなく尿道の中にいぼが出来る場合もあります。

このいぼですが、ぶどうのように小さないぼがいくつもあるのが特徴で、もっとも重症の場合はがんを伴うこともある恐ろしい病気です。

ただ、尖圭コンジローマでいぼだけがある状態なら痛みはありません。炎症を起こして初めていぼのある部分が痛みだします。

治療では抗ウイルス剤の注射もありますが、手術もあります。

いぼの部分を凍らせて取ったり、焼いたりしますが痛みはそれほどありませんので安心してください。

 

●男性が感染しやすい性病②淋病

淋病は主にオーラルセックスが原因で起きる性病で、尿道が痛むのが特徴の病気でもあります。中には尿道から白い分泌物が出ることもあります。

淋菌は尿道にも感染しますが精管などに感染して精管炎、精巣上体炎を引き起こす可能性も持っています。

精巣上体炎になると発熱し、からだ全体がだるくなるなどの症状もみられるようになります。

淋病の治療は細菌感染治療の基本である抗生物質の投与、点滴などです。飲み薬を一週間飲んで様子を見て、回復が見られない時はもう一週間飲み薬を処方されます。

 

男性が感染しやすい性病には尖圭コンジローマと淋病があります。

尖圭コンジローマはいぼができる病気、淋病は尿道に細菌が入り込む病気で、尖圭コンジローマの治療では手術が行われることもあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/18/20/25/man-164962_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

男性の性病(STD)に関する記事

コンジローマ完治までの期間にOKなこと、NGなこと

男性がコンジローマにかかった場合の治療期間は人によって違いがあるものの1-2...

無症状の場合も!性器クラミジア感染症による症状

  性器クラミジア感染症という性感染症は、成人であれば誰もが耳にし、憶えて...


男性のコンジローマ完治の判断が難しい理由とは?

  性器にいぼが出来る病気であるコンジローマは感染率の高い病気でもあります。コ...

性病は性器だけが問題ではない!オーラルセックスも原因になる!中咽頭がんの危険性

   性交渉と感染症というのは、ある意味で隣り合わせなものと言えます。中でも性交...

カラダノートひろば

男性の性病(STD)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る