カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 症状 >
  5. AGAの簡単セルフチェック!

男性のカラダの悩み

AGAの簡単セルフチェック!

 

男性型脱毛症はAGAという略称でも呼ばれており、男性にはよく見られる脱毛症です。

最近髪の毛が薄くなってきて、もしかしてAGAかもしれないと思った時にはまずセルフチェックをしてみましょう。

 

●AGAの簡単セルフチェック

以下にAGAの簡単セルフチェックの項目を記載します。どれだけ当てはまるかを数えてみてください。

□M字ハゲになってきた

□額が広がってきたと思う

□髪の毛が伸びるスピードが以前より格段に遅くなった

□同年代とくらべて髪の毛が少ない

□親兄弟にハゲがいる

□髪の毛が細くなった

□こめかみから上の毛が薄い

これらの項目に3つ以上当てはまった場合はAGAの可能性もあります。更に詳しい検査を受けることをおすすめします。

 

●AGAの遺伝子検査

遺伝子解析が進み、様々な病気に対して遺伝子検査が出来るようになりつつあります。AGAも遺伝子検査がある病気です。

AGAを調べるためには毛乳頭細胞の遺伝子を調べるのですが、後頭部の毛髪10本程度で検査が可能です。

薄毛治療の専門病院などでこの遺伝子検査は行われており、リスクがわかることから親族にAGAの方がいるなら若いうちに受けておくのもよいでしょう。

 

●AGAかも?と思ったら

セルフチェックをしてみてAGAかもと思った、遺伝子検査での結果リスクが高いのでAGAの専門治療に関心があるという方は専門クリニックを訪れるのがベストです。

通常の内科、外科などではAGAの治療は行っていません。脱毛症の専門クリニックかAGAの専門クリニックがよいでしょう。

首都圏ならAGA治療専門クリニックの数も多いです。

 

AGAは自分の髪の状態からある程度セルフチェックが可能な病気です。

また、親族にAGAの方がいるなら早めに遺伝子検査でリスクを調べておくのもよいでしょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/05/pencil-2269_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

AGAと他の脱毛症の症状の違いとは

  髪が抜けることを脱毛といい、脱毛にはいくつかの種類があります。AGAとほか...

頭髪が抜ける!もしかしてこんな病気かも?

    頭髪が抜けてしまう病気と言えば、円形脱毛症が有名です。 円形脱毛...


進行性の脱毛症AGA…AGAの初期段階の薄毛の発生場所パターンを知ろう

AGAは日本語訳では男性型脱毛症といいます。このAGAは進行性の脱毛症ですが...

AGAの症状が出始める年齢はわずか〇〇歳!

  脱毛症といえば老人のイメージがあります。70代や80代のおじいちゃんははげ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る