カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 過敏性腸症候群(IBS) >
  4. 電車に乗ると過敏性腸症候群(IBS)が…どうしたらいい?

男性のカラダの悩み

電車に乗ると過敏性腸症候群(IBS)が…どうしたらいい?

 

過敏性腸症候群(IBS)の症状は人の多い場所や近くにトイレがない場所でも起きやすいです。

ここではトイレができないぞ、という不安感が過敏性腸症候群(IBS)の症状を引き起こしているという側面もあります。

過敏性腸症候群(IBS)の基本治療以外に電車で出来る過敏性腸症候群(IBS)対処法を見ていきます。

 

●乗務員の近くに乗車

過敏性腸症候群(IBS)持ちの方はいつ過敏性腸症候群(IBS)の症状が出るかはわかりません。

トイレの近くに乗車するのもよいですが万一漏らしてしまったときのために乗務員がいる一番前もしくは一番後ろの車両に乗ることをおすすめします。

乗務員用の携帯トイレなどもありますのでいざというときのために乗務員の近くに乗車しましょう。

ただ、携帯トイレはまだ全線での使用とはなっていないようです。

 

●普通列車に乗車

普段よりも少し早めに家を出て普通列車に乗るという手段もあります。

実際に使うかどうかは置いておいてもいざとなったら途中下車で駅のトイレに駆け込めるという安心感は過敏性腸症候群(IBS)患者の不安を軽減することにもつながるからです。

 

●休みの日も電車で移動

過敏性腸症候群(IBS)を始めとして不安から身体に異常が出るタイプの方は電車、バスなど特定の乗り物が苦手という傾向にあるようです。

電車の中でもリラックス出来れば過敏性腸症候群(IBS)による便通異常などは起きなくなるので普段から電車に慣れておくのがおすすめです。

 

過敏性腸症候群(IBS)で電車の中で便通異常が起きるかもしれないと思った方は乗務員の近くに乗車する、停車駅の多い普通列車に乗車する、普段から電車に乗り慣れておくといった工夫が大切です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/16/12/55/london-94268_640.jpg?i])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

過敏性腸症候群(IBS)に関する記事

胃腸風邪の後に続く下痢は過敏性腸症候群かも?!

    特に胃腸に異常がないのに、下痢と便秘を繰り返すのが特徴の過敏性腸症候...

ストレスは過敏性腸症候群の増悪因子!

      過敏性腸症候群(IBS)は、便通異常と腹部不快感あるいは腹痛を伴う...

カラダノートひろば

過敏性腸症候群(IBS)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る