カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 原因 >
  5. 実はパートナーに原因があった?ED(勃起不全)の意外な原因、パートナー媒介症とは

男性のカラダの悩み

実はパートナーに原因があった?ED(勃起不全)の意外な原因、パートナー媒介症とは

 

ED(勃起不全)には心理的要因や降圧薬によるもの、歯周病によるリスク要因上昇など様々な原因が考えられています。

その中でも一風変わったものがパートナー媒介症というものです。

 

●ED(勃起不全)の原因?パートナー媒介症とは

パートナー媒介症によるED(勃起不全)は『妻が夫の友人と仲良くすると起きるED(勃起不全)』です。

アメリカのシカゴ大学、コーンウェル大学の共同研究によって4人に1人はパートナー媒介症を起こし、パートナー媒介症をおこしている人はそうでない人に比べて9割ほどED(勃起不全)を起こす可能性も高くなるということがわかりました。

 

●なぜそんなことが起きるの?

妻が夫の友人と仲が良いだけでED(勃起不全)になるなんて不思議だと思う方も多いかもしれません。

前述のシカゴ大学、コーンウェル大学の研究によれば男性にとって友情はある種のアイデンティティだそうです。

女性が入ってくることによってアイデンティティが侵されると感じるためED(勃起不全)につながる割合が多くなるのです。

 

●中年男性は要注意!

パートナー媒介症は50-60歳代によく見られる症状です。アメリカでの研究でも57-85歳の男性を対象に研究が行われました。

中年以降は第二の人生の模索、若いころとは違う体の変化へのとまどい、子どもたちの自立による精神的変化などがあり、アイデンティティを保つ方法が見えにくくなる時期です。

だからこそアイデンティティを保つとされる男性同士の友情に敏感になり、自分でも気づかないうちにパートナー媒介症をおこすこともあります。

なお、パートナー媒介症は年と共に落ち着きます。

 

妻が自分の男性の友人と仲良くすることでED(勃起不全)になるなどの症状も見られるのがパートナー媒介症です。

アイデンティティの保持のための症状と考えられますが、その多くは年と共に落ち着きます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/02/07-004044.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

歯周病とED(勃起不全)に意外な関係が!?

  小さなころから予防のための啓発が盛んなのが歯周病です。歯周病といえば口の中...

陰茎にトラブルが!?ペロニー病ってどんな病気?

  芸能人が罹患したことで話題となったペロニー病。耳慣れない病気ですが、ど...


男性はデリケート~心因性EDの具体的な原因

  ED(勃起障害、勃起不全)の原因で、最も多いのが心理的なものだといわれ...

肥満がEDの原因?太り気味の人はED予備軍の可能性も…

  ストレスや持病がなく、EDの原因が思い当たらない…そんな人は、もしかし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る