カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 治療 >
  5. 医療機関で行われるED(勃起不全)の検査とは

男性のカラダの悩み

医療機関で行われるED(勃起不全)の検査とは

 

ED(勃起不全)は問診のほかに検査を必要とします。検査の結果で最終的に医療機関としてED(勃起不全)かどうかの判断を下す、ED(勃起不全)の原因を突き止めることが可能となります。

 

●視聴覚性的刺激試験

ED(勃起不全)の検査の中でも以前はよく行われていた検査で、視聴覚に訴えかけて性的刺激を与えた時に勃起するかどうかをチェックします。

とはいっても目で見て観察するだけだと分析までは出来ないので最近では視聴覚性的刺激試験よりも機械を使った検査の方が一般的です。

 

●リジスキャン

視聴覚性的刺激試験に代わってメジャーなED(勃起不全)検査となっているのがリジスキャンを使った試験です。

リジスキャンというループ状の機械を陰茎の先端、根本につけて眠ってから勃起の状態を確認するというものです。

夜間陰茎勃起現象を調べることによって器質性のED(勃起不全)か心因性のED(勃起不全)か見分けられるのがリジスキャンのメリットです。

なお、入院して検査を行わなければなりません。

 

●その他の検査

ED(勃起不全)の原因を突き止めるためにその他の検査も行われます。代表的なものには血管の検査、神経系の検査などがあります。

いくつもの検査を行うことで可能性を排除し、徐々にED(勃起不全)の本当の原因に迫っていくのです。

 

ED(勃起不全)の検査には性的刺激試験やリジスキャンを使ったもの、神経系の検査や内分泌検査など数多くの検査があります。

いくつかの検査の結果、原因がわかる場合が多いです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/10/14/47/person-80115_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

ED(勃起不全)を食事で治療

  ED(勃起不全)は食事である程度改善することも可能な病気です。食事だけでは...

ED(勃起不全)の心理療法は恥ずかしくない!

  ED(勃起不全)の治療法のひとつが心理療法です。心理的な原因のED(勃...


ペロニー病と診断!?手術ってどんなことをするの?

  陰茎海綿体にできたしこりにより、勃起時の痛みや、陰茎弯曲、勃起障害など...

病院でED治療~診療科と費用

  ED(勃起障害、勃起不全)はデリケートな問題だけに、どこで検査や治療を...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る