カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食べ方 >
  6. よく噛んでゆっくり食べよう!~高血圧の予防・改善のために~

生活習慣病

よく噛んでゆっくり食べよう!~高血圧の予防・改善のために~


rice001.jpg


よく噛んで食べることは健康に良い、知ってはいてもなかなかきちんと実践している人は少ないのではないでしょうか。
意外なようですが、食事をよく噛んで食べることは、高血圧症にとっても大切なことなんです。



意識してよく噛むことで次のような効果が期待できます。

肥満が防止でき、生活習慣病全般のリスクを下げる

・咀嚼によってストレスが軽減される

・素材の味がよくわかり、薄味でも食事の満足感がでる




また、顎の噛み合わせが良くないと高血圧になる場合もあります。



最初からあえて歯ごたえのある料理を献立に取り入れることで、食べ応えを増すようにしても良いですね。
塩分・栄養面でも咀嚼という考えからもインスタント食品は極力避けるようにしましょう。
魚や野菜を中心に、油や余計な調味料を加えないような料理が基本です。
肉は脂身のすくない赤身を。



そうしてせっかく減塩に気をつけて工夫して作った食事をあっという間に食べられてしまうのも嫌ですよね。
食事はよく噛んでゆっくり楽しむようにしましょう!



(Photo by //www.ashinari.com/2010/01/12-032835.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ方に関する記事

実践してみよう!ベジタリアン型食生活は高血圧を改善するんです!

  ベジタリアンと聞くと何となく健康そうなイメージがある方も多いでしょう。 ...

カラダノートひろば

食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る