カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 治療 >
  5. ED(勃起不全)治療薬の作用と注意点

男性のカラダの悩み

ED(勃起不全)治療薬の作用と注意点

 

ED(勃起不全)の治療薬にはED(勃起不全)そのものを治療する薬と精神的な不安を抑えるタイプの薬、ED(勃起不全)の背後に隠れている病気の治療薬などがあります。

ここではED(勃起不全)そのものを治療する薬の働きと注意点を見ていきます。

 

●ED(勃起不全)の薬の作用

ED(勃起不全)は体の仕組み的に見てみると陰茎内にある動脈、そして陰茎海綿体にエネルギーが行き渡っていないことが問題とされています。

そのため、ED(勃起不全)の治療薬では陰茎内の動脈と陰茎海綿体に十分な栄養をいきわたらせるのが目標となります。

ED(勃起不全)は勃起に必要なエネルギー物質を貯め、長時間勃起状態を保てるようにします。

 

●ED(勃起不全)治療薬は効くの?

ED(勃起不全)治療をする上では一刻も早くこの状態を脱したいという方が多いかもしれません。

そのため、ED(勃起不全)治療薬が効かなかったらどうしようと考える方もいます。

結論から言うとED(勃起不全)治療薬は全員に効くわけではありません。

ED(勃起不全)治療薬が効果を発揮するのは7割-8割程度の人です。これを高いか低いかとみるのは個人の目によって違います。

 

●ED(勃起不全)治療薬の注意点

ED(勃起不全)の治療薬には副作用があるので注意してください。消化不良や頭痛などが起きますがまれです。

また、ED(勃起不全)治療薬によって勃起状態があまりにも長く続くという場合もあります。

勃起し始めてから4時間以上勃起しているときは病院へ行ってください。

 

ED(勃起不全)の治療薬は陰茎内で勃起のために必要なエネルギーを貯める役割があります。

7-8割の人に効く薬で副作用には消化不良、顔面紅潮などがみられます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/21/10/06/addiction-71574_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

ED(勃起不全)を食事で治療

  ED(勃起不全)は食事である程度改善することも可能な病気です。食事だけでは...

ペロニー病と診断!?手術ってどんなことをするの?

  陰茎海綿体にできたしこりにより、勃起時の痛みや、陰茎弯曲、勃起障害など...


ED(勃起不全)の心理療法は恥ずかしくない!

  ED(勃起不全)の治療法のひとつが心理療法です。心理的な原因のED(勃...

もしかしてペロニー病?治療はどんなふうにするの?

  陰茎海綿体にできたしこりが原因で、勃起時の痛みや陰茎弯曲、勃起障害など...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る