カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 治療 >
  5. ED(勃起不全)の心理療法は恥ずかしくない!

男性のカラダの悩み

ED(勃起不全)の心理療法は恥ずかしくない!

 

ED(勃起不全)の治療法のひとつが心理療法です。心理的な原因のED(勃起不全)はもちろん、器質的な原因のED(勃起不全)でも心理療法がおこなわれることがあります。

 

●心理療法って恥ずかしそう

ED(勃起不全)の心理療法と聞くとなんだか恥ずかしいなと思う方も多いようです。

もともと性生活は隠しておくべきという意識の強い日本人にとっては心理療法を始めるまでの壁が高いという部分はあるかもしれません。

ですが心理療法はED(勃起不全)の治療には効果的で、相手はプロです。恥ずかしがることなどありません。

また、プライバシーも保護されるので心配はいりません。

 

●ED(勃起不全)治療のセックスカウンセリング

ED(勃起不全)治療の心理療法の中でもセックスカウンセリングを受ける方は多いです。セックスカウンセリングはED(勃起不全)の患者とそのパートナーが受けるカウンセリングです。

ED(勃起不全)はパートナーの理解も必要な病気です。二人でカウンセリングを受けることで適切な解決策を見いだせることもあります。

パートナーに協力してもらいながらED(勃起不全)を改善したという方もいます。

 

●ED(勃起不全)治療のノン・エレクト法

ED(勃起不全)治療の心理療法のうちノン・エレクト法は実際に性行為をしながらED(勃起不全)治療を行う方法です。

男性から女性器が見える体位になり充血した亀頭部のみを膣内に挿入します。

膣内の感触を感じた状態から勃起を待ちます。

実際に勃起したら膣からペニスを出して勃起を抑え、もう一度亀頭部のみを挿入し、同じことを繰り返します。

 

ED(勃起不全)の治療法のひとつに心理療法があり、心理療法のプロはED(勃起不全)の相談にも慣れているのでそれほど恥ずかしがる必要はありません。

セックスカウンセリングを受けたりノン・エレクト法での治療を行うのもよいでしょう。

 

(Photo by:[//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/03/06/08/counseling-99740_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

ペロニー病と診断!?手術ってどんなことをするの?

  陰茎海綿体にできたしこりにより、勃起時の痛みや、陰茎弯曲、勃起障害など...

病院でED治療~診療科と費用

  ED(勃起障害、勃起不全)はデリケートな問題だけに、どこで検査や治療を...


ED(勃起不全)を食事で治療

  ED(勃起不全)は食事である程度改善することも可能な病気です。食事だけでは...

もしかしてペロニー病?治療はどんなふうにするの?

  陰茎海綿体にできたしこりが原因で、勃起時の痛みや陰茎弯曲、勃起障害など...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る