カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 加工食品の塩分に気をつけて!~高血圧の予防・改善のために~

生活習慣病

加工食品の塩分に気をつけて!~高血圧の予防・改善のために~


choumiryo001.jpg


加工食品は一般的に塩分が多く含まれています。
これは塩辛のように製造上塩分が必要な場合もあれば、万人受けするために濃いめの味付けになっている場合があります。



また、例えば竹輪や蒲鉾といった水産加工品のように甘みが加えられることで塩分が感じづらく、舌で感じる塩分よりも実際には多くの塩分が含まれている場合もあるので注意が必要です。



同じようにハムやソーセージ、食パンなどにも塩分は多く含まれています。



塩分が多く含まれる加工品の例は次の通りです。


・梅干し

・あみの塩辛

・豆板醤

・しょう油(薄口)

・しょう油(濃口)

・ザーサイ

・味噌

・オイスターソース

・ウニ

・ウスターソース

・こんぶの佃煮

・ハマグリの佃煮

・いかの塩辛

・しらす干し

・めんたいこ




これでわかるように、グラムあたりで考えると調味料の塩分が多いことがわかります。
調味料はかけすぎないようにする、例えばフライであればソースは小皿に取ってつけるようにすると良いでしょう。
最近では減塩のしょう油や味噌といった調味料が増えているので使ってみてはいかがでしょうか?
ただし、減塩の調味料は保存期間が短いことがあるので注意しましょう。



神経質に加工品を全て避ける必要はありませんが、蒲鉾にしょう油をつけて食べるのをやめたり、一緒に食べる野菜を増やすといった工夫をするようにしましょう。



(Photo by http://www.ashinari.com/2009/09/20-027727.php?category=174 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

高血圧の食事の注意点、降圧薬服用者はグレープフルーツに注意!

  高血圧の人が食事で一番注意するのは塩分摂取量でしょう。さらに肥満が悪化...

高血圧の予防・改善に大事な食事療法!どんなポイントを押さえればOK?

高血圧の食事療法というと、真っ先に出てくるのは減塩のイメージかもしれません。...


高血圧・脳卒中の予防にはカリウムが重要?!血圧低下との関係は?

高血圧の予防や治療のためには、「ナトリウム」の摂取制限が必須というのが現代の認...

定番メニューを美味しく減塩して血圧を改善しよう!高血圧の食事療法

  減塩した食事は物足りないと感じることも多いですが、美味しさを損なわない...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る