カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 精力増強 >
  4. 精力増強のための耳ツボ~へその下をマッサージして精力増強~

男性のカラダの悩み

精力増強のための耳ツボ~へその下をマッサージして精力増強~

 

耳はもむだけでも健康によいとも言われる場所です。実際に耳ツボダイエットなども存在します。そして耳ツボの中には精力増強に効くツボもあります。

 

精力増強に役立つ耳ツボ①睾丸

名前からして精力増強に効きそうと思った方もいるかもしれませんが、実際に睾丸に対してよく効くツボです。男性の生殖機能を高める、つまり精子をしっかりと作り出し勃起しやすくする働きがあります。

 

睾丸のツボは耳たぶの裏側にあるツボで、探すにはまず耳たぶをつまみましょう。耳たぶは一番上が少しへこんでいると思いますが、へこんでいるところの裏側が睾丸のツボです。

 

精力増強に役立つ耳ツボ②内分泌点

内分泌点は男性ホルモンの分泌を促し、生殖に向いた体にしてくれるというメリットがあります。睾丸とよく似た働きですが、ホルモンの分泌という点では内分泌点の方がよいと考えられます。

 

内分泌点は耳の内側にあります。手を頭の後ろに持って来て耳に指を入れると、前の方に骨のようなものがあるのがわかるはずです。その骨をさすって、耳たぶとぶつかったところの内側が内分泌点です。

 

耳ツボは定期的に押すのがおすすめ

どんなツボにも言えることですが、ただ一度でツボ押しの効果が出るというものではありません。1日に2-3回、少なくとも1-2週間はツボ押しを続けて精力増強の効果があったかどうかを見てみてください。

 

精力増強に効果のある耳ツボには、睾丸や内分泌点などがあります。これらのツボは1日数回、数週間にわたって続けて押すことが大事です。 

 

 

男性ホルモン分泌に欠かせない大赫のツボ

精力減退しているときにまず試したいことのひとつがツボ押しです。精力増強のために良いと言われる大赫のツボを見ていきます。

 

●大赫のツボと精力増強

大赫のツボが精力増強によいといわれるのは、男性ホルモンの分泌を促すからです。精力が減退しているときは、男性ホルモンの分泌が少なくなっていることが多いです。

 

例えば更年期には男性ホルモンの分泌が減少しますが、この時期に精力減退を感じるという方は少なくはないはずです。逆説的に言えば男性ホルモンを増やすと精力増強につながるとも言えます。

 

大赫のツボは男性ホルモンを増やすので精力増強になるのです。

 

●大赫はどこにあるの?

大赫はへその下にあるツボです。へその下からまずは横骨を探します。横骨は恥骨の上、指1本分左右に行ったところにあります。

 

この横骨から今度は指1.5本分くらい上の部分に移動すると大赫があります。

 

ちなみに横骨も精力増強に効くツボですので大赫と一緒に押すのもよいかもしれません。

 

●大赫を押すときの注意点

大赫は親指でゆっくり力を入れながら押します。急激に力を入れると痛むので注意してください。

 

また、大赫のツボは温めながら押すのが効果的なのでお灸を使うのもおすすめです。薬局などに行くと火を使わず温めるタイプのお灸などもありますので購入して大赫の刺激に使いましょう。

 

男性ホルモンの生成、分泌を促す大赫は恥骨の上の方にあります。大赫のツボを押すときにはゆっくりと力を込めるように押して、場合によってはお灸と併用するのがおすすめです。

 

 

精力増強に効く~腹部と手のツボ~   

男性の精力減退や男性性機能障害(勃起障害:ED,射精障害:EjD)は、男性にとって真剣な問題です。

 

男性更年期症状と併せて悩んでいる方が多く、かといって専門医を受診したり、薬に頼るのは嫌という方にお勧めなのが、東洋医学でも有名な「ツボ」です。

 

仕事や家庭、人間関係で悩み、精神的なストレスなどで起こる性欲の減退は、心因的な要因で分泌される男性ホルモンの量が減少したり、勃起中枢が興奮しにくくなったりします。そういう場合は、精力増強に効く「ツボ」を刺激することで、症状が改善されるかもしれません。

 

精力増強に効くツボは色々とあります。

 

関元(かんげん)

臍部(へそ)から指四横指分下にあり、人差し指を臍部に置いて薬指が当たる場所です。

親指を使ってゆっくりと息を吐きながら指圧します。あまり強く押さず、最初は弱めに押してみましょう。

 

大赫(だいかく)

男性ホルモンや精液を作る機能にも大きく作用し、スタミナや活力がわいてくるツボとされています。EDの特効ツボです。

 

臍部(へそ)から約8cmほど下の真下、そこから5mmくらい左右にあるツボです。

 

(恥骨結合部と臍部を結ぶセイン上の恥骨結合部から一横指上の所の左右一横指)

人差し指と中指、薬指の三本を揃えて、指先で軽く指圧します。

 

三焦経(さんしょうけい)

左手の薬指の爪から3mmの場所にあります。

薬指を親指と人指し指全体で摘むように持ち、親指の腹を使用して小さな円を描くようにして揉みます。

 

商陽(しょうよう)

両手、人差し指の親指側の爪の角より3mmの所にあります。

反対側の人差し指と親指で挟み込んで強く指圧します。

 

このようなツボを指圧してみることで勢力が増強すれば、サプリメントや精力増強剤で無理に負担をかける必要もありません。

 

即効性を望むよりも、気長に刺激してみることをお勧めします。

 

 

へその下をマッサージして精力増強 

人体に数多くあるツボを的確に刺激することで、様々な健康増進効果があることが、最近でも広く知れ渡っています。

そのツボ治療ですが、一般に思われているように神経質なまでにツボの位置を正確に把握して針などで刺激を与える必要は必ずしも無いのです。

たとえば、へその下を丁寧にマッサージすることで、精力増強、ED回復に効果のある関元と大赫というツボの効果を得られることになります。

 

■EDの回復効果もある関元・大赫

●関元

へその真下に三寸ほど下がった位置にあるツボで、女性には月経や子宮関連に効果があり、男性の場合は生殖器の症状に良く効くツボです。

 

●大赫

 関元の左右に隣接する二つのツボで、このツボを刺激することで、男性の場合は生殖機能を活性化する効果が期待できるツボとなっています。

 

●へその下のあたりを、丁寧にマッサージ

関元や大赫など、正確なツボの位置を把握するにこしたことはありませんが、それもそれほど厳格にする必要はほとんどありません。

おおよその位置を把握して、その部分を丁寧にマッサージをすることで、関元や大赫のツボにも適度な刺激が与えられ、十分な効果が得られるでしょう。

 

●ツボをマッサージすることで血行促進

このツボをマッサージする上で重要なのが、マッサージによる血行促進です。

 男性の生殖機能は、大量の血液が海綿体に流れることもふくめ、血行と密接に関わっています。

 特のこのへその下の位置にある関元と大赫の位置の血行を促進することは、男性器に流れ込む血液の量を増やすことに繋がり、ED改善に大きく貢献することが期待できるのです。

 

ツボを刺激することには、その部分の血行を促進することと、そこに通っている神経を刺激することの二つの意味があるのです。

 極論すれば、素人が自分の手で行なうツボ治療としては、ただ単におおよその位置でツボの位置をマッサージするだけでも、効果のあるツボ治療となります。

 

 

精力増強に効く~背中と足のツボ~     

男性にとって精力の減退や勃起障害(ED)、射精障害(EjD)は深刻な悩みです。専門医に相談するのが一番良い手段ではありますが、それは意外に高いハードルなのかもしれません。

 

病院やクリニックの門をたたく前に、もし自分で試せるものがあったらしてみたいと思うのが世の常で、精力増強のサプリメントや効果的なツボがあればぜひ試してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

男性の精力増強に有効だとされるツボは数々ありますが、背中や足には効果的なツボが集まっていますので、ぜひ試してみてください。

 

精力増強に効果的なツボ

1.命門(めいもん)

背部、臍部(へそ)の真後ろにあります。肋骨の一番下と同じ高さの背中の突起の下の部分です。

親指で指圧します。届かない場合は片手の人差し指と中指で揉み解します。

 

2.腎兪(じんゆ)

臍部(へそ)の真裏の命門から左右へ指2本分の場所にあります。

親指を腎兪の上において、状態を反らすようにすると、効果的です。

 

3.三陰交(さんいんこう)

本来は婦人科のトラブルで常用するツボです。男性の場合は精力増強に効くと言われています。

足の内側のくるぶしから、四横指上で骨のところにあります。

座った状態で親指で揉み解します。

4.築賓(ちくひん)

内くるぶしから五横指分上、その場所から後方へ指幅一本分向かったところにあります。

親指の腹で押しの中心に向かって強めに押します。

 

これらのツボは、EDの治療薬や精力増強剤とは違い即効性はありません。ですが、それらのような強い副作用はなく、続けることで徐々に、自然に回復していくことで知られています。

 

早い方は数日で、おおよそ2~3週間でき目が出てくる目安だとされています。気長に実行してみてください。

(Photo by: [http://www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

精力増強に関する記事

バイアグラとどこが違う?精力増強サプリメントの3つの効用とは?

  精子を増やし、生殖能力を高める亜鉛 男性が精力増強に求めるものとは、...

夫婦関係改善とセックスレス解消のための精力増強とその方法!

  アロマの力で、夫婦のセックスレスを解消! 長い間夫婦として一緒に歩ん...


本格的な精力増強をするなら鍼灸院へ行ってみよう~ツボ押しの実態とは?~

  ツボ治療とは、特定の部位に通る神経と血管を刺激し暖めることで効果を発揮...

カラダノートひろば

精力増強の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る