カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心房細動 >
  5. 心房細動とは一体どんな病気?

気になる病気・症状

心房細動とは一体どんな病気?

 

胸の痛みや動悸、めまい等の症状はありませんか。

そんな時は心房細動が疑われます。特に現れるのが胸の異変です。

よくこの病気の方は、『胸が躍るよう』と言った表現をされます。

この心房細動自体が病気を引き起こす物ではありませんが、重大な病気の症状として現れている事が多いのです。
裏にある本当の病気を調べる必要があります。

 

心房細動とは一体どんな病気なのでしょうか?


通常人間の心拍数は、一分間に60~90回と言われています。この心房細動の場合は、心房が興奮する事で450~600回になり不規則な不整脈となります。

症状の元は、脈拍と不規則性です。高齢者に特に多い症状です。


・何らかの原因で、その原因の治療を行うと心房細動を起こさない…一過性の心房細動
・何度も発作が反復する…発作性の心房細動

 

心房細動にも上記などの種類がありますが、メカニズムは同じです。
ほとんどの場合が、基礎疾患による症状である事が多い様です。
心臓弁膜症や高血圧、肥大型心筋症、呼吸器疾患等…心臓に負担のかかる病気が引き起こします。
この様な基礎疾患を持たない方も起こす事がありますが、その場合を孤立性の心房細動と言います。
孤立性の場合でも、発症時は一過性ですが、後に慢性型へ移行する事もあります。

 

この心房細胞を発見するには?


自分で脈をとる事も出来ますが、脈自体が弱ければ確認する事が難しい様です。
確実に調べるには、心電図検査を必要とします。
この病気に気付いた方のほとんどが、心電図からの発見です。
心電図の中でも24時間ホルター心電図が、有効的です。
どんな時に、どの様な頻度で起こっているのかが分かるからです。

では、この24時間ホルター心電図とはどんな検査方法でしょうか?

 

24時間ホルター心電図の検査方法

胸に電極を付けます。同時に機械を腰に装着します。機械は、心電図を記録する物です。
動悸の有無や、心電図記録と付け合わせる事で、不整脈の修理を特定します。

心電図によって、心房細動と特定されたら、次に度の様な原因で起こっているのかを調べる必要があります。
なぜなら、裏には危険な病気が潜んでいるかもしれないからです。


特に脳梗塞は一番怖い病気ではないでしょうか?
心房細胞の場合、なり易いと言われています。心房細動の治療は薬物治療が一般的です。
抗不整脈薬を症状によって、処方してもらう事が必要です。
この抗不整脈薬は数十種類もあります。この心房細動の種類や長さに応じて使い分けます。

胸の痛みや動悸、めまい、胸が躍る様な違和感を感じたら、必ず病院を受診しましょう。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/01/30-013142.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心房細動に関する記事

心房細動は何故起こる?その治療法とは?

近年の食事が欧米化する事で、血圧や心臓の病気、メタボリック等の生活習慣病になった...

心房細動になったら気をつける5つのこと

心房細動の症状 心房細動とは、心臓を動かす電気信号の異常で脈拍数が100以上に...


不整脈に注意!頻発の期外収縮は心房細動に変わる?

期外収縮や心房細動は不整脈の一つです。不整脈には、病気に由来するものと、そう...

脳梗塞のサイン!心房細動を見逃さないで

  心房細動は、脳梗塞を引き起こす原因の一つとして、近年認識されるようにな...

カラダノートひろば

心房細動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る