カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ジェネリック >
  4. 今更聞けない!ジェネリック医薬品について

健康診断・健康管理

今更聞けない!ジェネリック医薬品について

 

 

ジェネリック薬という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、実際にどういったものか?どうすれば使えるのか?今更聞けないジェネリック薬についてまとめました!

 

●ジェネリック薬品とは?

ジェネリック医薬品とは後発薬品とも呼ばれ、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売されるため、安価で購入することができます。薬の有効成分は同等ですが、添加物等は異なっている場合があります。

通常、新薬を開発した製薬会社は、特許の出願をし、その薬を決められた年数独占的に製造・販売する権利が与えられます。

 

 

●ジェネリックを処方してもらうには

かかりつけのお医者さんや薬剤師さんに相談してみましょう。

いまは、健康保険組合や色々なサイトでジェネリック希望カードという意思表示のカードなどがあります。

そういったカードを診察時や受付時に提示してみるのも良いでしょう。

 

日本ジェネリック医薬品学会が運営する

「ジェネリック医薬品」の情報サイト

//www.generic.gr.jp/card.html

 

 

●どんなメリットがあるの?

ジェネリック医薬品の薬代は、平均すると新薬の半分ぐらいだそうです。薬代の負担が減るということは、医療費の削減にもつながります。医療費の増加は今の日本の深刻な問題です。

ひとりひとりの薬代の負担が減ることによって、医療費も削減していくことが見込まれます。

(※医薬品の値段が下がっても、処方されている薬によっては負担が変わらない場合がありますのでご注意ください)

 

 

今度、お薬を処方してもらう機会があれば、是非ジェネリックの相談をしてみましょう!

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/04/25/11/42/medical-41834_640.jpg)

 

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ジェネリックに関する記事

ジェネリック医薬品のメリット・デメリット

  ジェネリック医薬品には現在日本で主流となっている新薬とは少し異なるメリ...

ジェネリック医薬品の審査試験項目が少ないって本当?

  増えているジェネリック医薬品は、徐々に身近なものになってきています。 医...


先発薬とジェネリック医薬品では効果に違いがある?

    近年ごろ活発になっているのがジェネリック医薬品の宣伝・促進でしょう。...

なぜ安いの?安全性は?「ジェネリック医薬品」について

今では一般的によく聞くジェネリック医薬品。でも実際には「よく解らないけど勧めら...

カラダノートひろば

ジェネリックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る