カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心不全 >
  5. 心不全が起きる原因、その症状… 治療法とは?

気になる病気・症状

心不全が起きる原因、その症状… 治療法とは?

心不全とは、心臓の機能が低下する事で起こる全身の不健全状態の事です。心臓の機能が低下すると、臓器への血液量が不足してしまいます。
すると心臓だけでなく、多臓器不全にもなってしまうほど怖い症状でもあります。

 

心不全が起きる原因は?


心不全が起きる原因は様々です。心筋梗塞、弁膜症等の心臓病や、長年の高血圧で起こる事もあります。
心不全は元々、欧米で多い疾患でした。しかし、日本の食事も欧米化し、日本人も心不全が起こるケースが増えてきています。

 

心不全の症状は?


心不全の症状は主に、息切れ、喘息の様なひゅーひゅーとなる呼吸音、動悸、脚のむくみ等が挙げられます。

 

心不全の種類

①急性心不全
急性心筋梗塞等から起こる心不全です。
呼吸困難や血圧の低下等が急に現れますので、早急に処置をする必要があります。

 

②慢性心不全
弁膜症や心筋症等によって起こります。動悸や息切れ、むくみなどの症状が現れます。急な症状で悪化する事はありません。

 

③慢性心不全の急性増悪
慢性心不全の急性増悪は、慢性心不全から何らかのきっかけで、急に悪化するものです。
呼吸困難等を起こし、全身状態も急激に悪化する事がありますので、早急に処置をする必要があります。

 

一般的な治療方法


●水分制限

血液量が増加する事で、心臓の負担が増えます。その負担を軽減させる為にも水分を制限しなくてはなりません。
●塩分制限
●安静
●薬物治療(血管拡張・利尿等)


これらは心不全に対する処置ですが、原因の治療も併わせて行われます。
治療と同時に、生活改善も行った方が良いでしょう。
心臓の病気のほとんどに関わっている、高血圧や高脂血症、喫煙等を改善しましょう。

 

 

(イラスト: by //kids.wanpug.com/illust77.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心不全に関する記事

うっ血性心不全になったら、生活を改善して再発を防ごう

何らかの原因によって、心臓の機能が低下する事で、血液が全身に送られにくくなりま...

心不全で水分制限をする理由は?どれくらい水分制限すればいいの?

  心不全とは心臓のポンプ機能が低下した状態で、ほとんどの心臓病は重度になれば...


既存の治療薬を20%上回る効果?!心不全治療の期待の新薬『LCZ696』とは

心不全とは、心臓のポンプ機能が弱まることで、うっ血・浮腫・呼吸困難などが生じる...

40代でも突然死も…「虚血性心不全」って?どんな人がなる?前兆は見逃しがち?

2016年4月、芸人の前田健さんが、「虚血性心不全」によって亡くなったという...

カラダノートひろば

心不全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る