カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心肥大 >
  5. スポーツ心臓じゃない?!もしかして疾患による心肥大!?

気になる病気・症状

スポーツ心臓じゃない?!もしかして疾患による心肥大!?

心肥大とは?

心肥大とは、何らかの疾患により心臓の負担が増加してしまい、心臓が大きくなる、つまり肥大してしまう事を指します。心臓が肥大する事で、心筋の細胞が大きくなります。するとこの心筋の必要とする血液も多くなります。

 

しかし、心筋に血液を送り出す冠動脈からの血液量は増加しません。その為、心筋の血液が不足してしまいます。

 

症状としては、息切れや疲労感を訴える事が多くなります。心肥大は、心筋梗塞や不整脈、心不全を起こす事もありますので、早期発見し、早期治療に努めなければなりません。

 

心肥大とよく似たスポーツ心臓はご存知ですか?

スポーツ心臓は主にスポーツ選手に多く、激しい運動をした結果、心臓が肥大した状態のことを言います。

 

激しいスポーツをする選手等は、心臓が大きい事でメリットがあるのです。心臓が大きいと、一気に送れる血液の量が多く、全身の血流量が増大します。このおかげで疲労しにくくなり、心拍数も低くなるのです。

 

しかしスポーツをしていたから、心臓は本来よりも大きくなっていると過信してはいけません。スポーツで肥大した心臓と、疾患によって肥大した心臓の区別はし辛いのが現実です。スポーツをしていたから…と見過ごすことのない様にしましょう。

 

スポーツ心臓は、スポーツを辞めると2~3年で症状が解消される場合がほとんどです。スポーツを辞めて期間が経った後に、心肥大の症状が出た場合は注意が必要です。

 

辞めて期間が経っていれば、疾患による心肥大である可能性が高いからです。

 

心肥大の治療方法

●生活改善

高血圧の方は特に注意が必要です。高血圧は他の心疾患を引き起こす引き金ともなります。

 

塩分の多い食事は控えなければなりません。また、飲酒や喫煙の習慣がある方も注意が必要です。タバコは、直ちに止める様にしましょう。飲酒も過剰摂取をしない様にしましょう。

 

ゆっくりと休養をとり、バランスの良い食事、規則正しい生活を心がけましょう。

 

●薬物治療

心肥大を起こすと、まずは降圧剤を用いる事が多いです。まずは血圧を下げる事を重点に行います。心肥大の症状が現れたら早めに病院を受診する様にしましょう。

 

また、心疾患には高血圧が大きく関わります。血圧を下げる為の生活習慣改善が、予後を大きく変えるでしょう。

(イラスト: by //www.irasutoya.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心肥大に関する記事

高血圧の方は要注意!心肥大の原因は高血圧

  心肥大とは、心臓にある負担がかかってしまい、その負担に対応する為にたくさん...

心肥大治療~血圧を下げる食事を食べよう!~

心肥大とは、高血圧や心臓弁膜症等によって心臓に送られてくる血液が多くなって肥大...


心肥大になってしまった。…どんな食事が心臓によいの??

心肥大とは、高血圧などの基そ疾患によって、心臓の血液が多くなり、心臓が肥大し...

心肥大について

    心肥大について   心肥大(正式:心臓肥大)は心臓本体が大きくな...

カラダノートひろば

心肥大の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る