カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 訪問介護 >
  5. 制度 >
  6. 訪問介護を利用しよう!申し込みから利用までの流れ

介護・認知症

訪問介護を利用しよう!申し込みから利用までの流れ

在宅で過ごす高齢者やその家族が訪問介護の利用を希望した場合、必要になる手続きや利用までの流れをまとめました。相談窓口への相談方法や申し込み方法が分からない…という人は、参考にしてください。

  

要介護認定を受ける

訪問介護は、介護保険のサービスなので、要支援・要介護認定を受けなくては利用できません。

 

市町村に要介護認定申請を行い、調査員による認定調査を受けてください。要支援1・2の認定を受けると介護予防訪問介護、要介護1~5の認定なら訪問介護を利用できます。

  

ケアプラン作成

要介護度に応じて、必要なサービスの内容をケアマネージャーが組み立てます。介護度が同じでも、高齢者の経済状況・家庭環境・身体能力によって適したサービスは異なります。生活状況に合ったケアプランを作成してもらいましょう。

 

ケアプランを作成するのは、要支援なら各市町村に設置された地域包括支援センター、要介護なら居宅介護支援事業所のケアマネージャーです。

 

サービス依頼(利用申し込み)

訪問介護を行う訪問介護事業所に、サービス提供依頼を行います。

 

事前打ち合わせ

ケアプランをもとに、高齢者・家族・ケアマネージャー・サービス提供責任者が打ち合わせを行います。高齢者の自宅も訪問し、生活状況や身体能力を確認しながら、より適切なサービスを受けられるよう調整します。

 

契約・サービス提供

訪問介護を行うサービス提供責任者が訪問介護計画書を作成し、内容を確認したら契約します。契約が成立すると、訪問介護サービスが始まります。

 

利用していくうちに、介護度が進むなどして必要なサービスが変わることもあります。随時、ケアマネージャーに相談しながら、ケアプランの見直しをしましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

制度に関する記事

24時間型対応の定期巡回・随時対応サービス!訪問介護とは?

  2012年、よりニーズに合った介護サービスを提供するため、介護保険が改...

家事援助サービスや配食サービス…高齢者向けの介護サービスとは

  訪問介護を受けられるのは、要支援か要介護の認定を受けた人だけです。 ...


家事援助や身体援助、通院サポートなど…民間の訪問介護事業者

  介護保険を利用した訪問介護では、受けられるサービスが詳細に決められてい...

要支援の人が受けられる「介護予防訪問介護」とは?-その内容と注意点-

  かつては要支援・要介護に関わらず「訪問介護」というひとくくりのサービス...

カラダノートひろば

制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る