カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. 注意点 >
  6. 頑張り過ぎないで!~介護する家族の「燃え尽き症候群」前兆編

介護・認知症

頑張り過ぎないで!~介護する家族の「燃え尽き症候群」前兆編

 

「燃え尽き症候群」という言葉を知っていますか?

これは、あることに対して献身的に努力し続けたり、強いストレスに長期間耐え続けた人が、意欲を失い空虚感にさいなまれる状態です。

酷い場合には、うつ状態に陥る燃え尽き症候群。

実は、介護職や家族の介護を担っている人に起こりやすいそうです。注意したい前触れをまとめました。

 

燃え尽き症候群の前兆

・介護をするのは、自分しかいないと思っている。周りからもそう思われている

・友人から食事などに誘われても、考えるまでもなく断ってしまう

・最後に旅行したのがいつだったか思い出せない

・たまに外出しても、介護が気になって落ち着かない

・誰と話していても、別の話をしていても、いつのまにか介護の話をしてしまう

・趣味が無くなった

・眠りが浅くなった

・近所や親せき、友人付き合いが無い、避けている

・急に太る、痩せるなど体重の増減がある

・疲労が取れず、体調が悪い

 

頭から介護のことが離れず、他の事に興味を持つ余裕が無い状態です。

「自分しか介護する人がいない」「自分が頑張らなくては」という立場の人も、気持ちが追い込まれています。

実際に介護を担えるのが1人しかいない場合もありますし、他人に助けを求める気になれず、自ら介護を抱え込んでしまうケースも少なくありません。

 

体の自由がきかない高齢者を介護するのは、かなりの重労働です。

疲労が蓄積し、介護者の健康が損なわれることもあります。ストレスが発散できず、食べることで気晴らしをしたり、反対に食欲が出ずに痩せてしまう人もいます。

 

熱心に介護すればするほど、燃え尽き症候群が心配されます。該当する項目があれば、介護体制の見直しが必要かもしれません。

もし身近な人に前兆が見られるなら、周りから介護サービスの積極的な活用を勧めましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/06/24-363839.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

とっても大事!高齢者のフットケア

  高齢になってくると、足のトラブルが増えて外出がおっくうになったり、転倒しや...

いざという時のために~遠距離介護の注意点

遠くにいる親に介護が必要になったら…地元を離れて暮らす人なら、1度はそんな心配...


こんな行動があったら配慮が必要~高齢者のトイレ問題

  高齢者が在宅で暮らし続けるため、1つのポイントになるのが排泄です。排せ...

熱いお風呂が好きな高齢者には注意!冬のお風呂は温度のOK・NG!熱いお風呂に潜む、命の危険性…

  きちんと湯船につかることは、健康のためには大切にしたい習慣と言えます。ですが...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る