カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 介護保険 >
  5. 知っておきたい、介護保険の利用料とは?利用料のしくみってどんなもの?

介護・認知症

知っておきたい、介護保険の利用料とは?利用料のしくみってどんなもの?

 

介護保険のサービスを受けるためには、月々の介護保険料のほか、サービス内容に応じた利用料を支払わなくてはなりません。利用料の仕組みについてまとめました。

 

 

自己負担は1割

介護保険とは、月々の保険料を支払うことで、介護が必要になった時に費用を全額支払わなくて良い制度です。

自己負担額は1割、たとえば1万5千円のサービスを受けても、実際に支払うのは1,500円です。残りの9割は、介護保険と税金で賄われます。

 

 

利用料の差

サービス内容や高齢者の介護度に応じて利用料に差が出ます。同じ高齢者施設を利用しても介護度が高い人は利用料が高くなります。

訪問介護では、生活援助よりも身体介護の方が割高です。介護にかかる労力、人件費を勘案して利用料が設定されています。

同じサービスなら全国一律の利用料ではなく、月々の介護保険料同様、自治体ごとに差があります。どのサービスを受けると、どのくらいの利用料がかかるか?という目安を知るには、ケアマネージャーに訊ねたり、自治体の窓口に問い合わせてください。

 

 

利用料がかからないサービス

要支援・要介護認定を受けると、ケアマネージャーと相談して必要な介護サービスを組み立てる「ケアプラン」を作成します。このケアプランの作成には、料金がかかりません。

 

 

利用料とは別に、別途実費で支払うもの

介護サービスの利用料は、あくまでもサービスに対して支払うものです。それ以外に別途支払いが必要になる項目もあります。

具体的には、入所施設利用時の入居費(家賃)・食費・オムツ代・通院や外出時の交通費などです。これらの費用が高額になる場合もあるので、利用前の試算が欠かせません。

また、介護度ごとに決められた利用上限額を超えた分は、全額自己負担です。

 

ケアプラン作成時には、必要なサービスと経済的事情もあわせて相談すると良いでしょう。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/26-025353.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

介護保険に関する記事

増税後の介護保険利用自己負担額アップでどんな影響が出ているの?

  消費税増税は医療に関する自己負担額アップにもつながります。 診療報酬の改...

市町村によって違う!あなたの介護保険料はおいくら?

介護保険に加入すると、介護保険料を毎月支払わなくてはなりません。介護保険料は一...


増税の影響はゼロ?非課税の居宅サービス一覧と内容

  介護保険の居宅サービスのうち、消費税が非課税になるものは消費税法別表第...

増税に伴う介護保険利用料アップ対策!世帯分離で介護保険利用料が下がる!

  日本の保険料や税金の仕組みの基本となっているのは累進課税の考え方で、たくさ...

カラダノートひろば

介護保険の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る