カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 介護保険 >
  5. 家族も知っておきたい!介護認定の「調査項目」とは

介護・認知症

家族も知っておきたい!介護認定の「調査項目」とは

 

要介護認定では、高齢者の心身状態を知るための調査項目があります。

約1時間で数多くの質問に答えなくてはなりません。

高齢者の状況を正確に把握してもらうためにも、どのような調査項目があるのかを知っておきましょう。

 

身体機能・起居動作

麻痺や関節の拘縮の有無、視力、聴力といった身体機能について質問されます。

具体的な動作では、起き上がり・座位の保持・両足での立位・歩行・立ち上がり・片足立ちができるかの確認をします。

風呂での洗身、爪切に介助が必要かも尋ねられます。

 

生活機能

身の周りのことを自分でできるかという質問が主です。

食事・飲み込み・トイレ・口腔ケア・洗顔・着替え・車椅子への移乗など、日常生活に欠かせない動作をチェックします。行動範囲や積極性が分かる、外出頻度も質問されます。

 

認知機能

身体と同じくらい重要な、脳の認知機能を確認します。

自分の名前や生年月日、現在の季節、今いる場所が言えるかを確認します。言いたいことを伝える能力、徘徊の有無、簡単な記憶力テストによる短期記憶についても調査します。

 

精神・行動障害

高齢者の心理状態、認知症傾向に関する項目です。

被害妄想や思い込み、作り話、昼夜逆転生活、酷い物忘れ、独り言などが無いか尋ねられます。

大声をあげる、物を壊す、暴力、介護に抵抗するといった問題行動があれば、ここで説明しましょう。

 

社会生活への適応

薬の内服・金銭管理・自分に関することの意思決定・集団への適応・買い物・簡単な調理といった、自立した生活に欠かせない能力の有無が問われます。

 

 

決められた時間内に効率よく答えるのは、難しいものです。問題行動や特に不自由している動作などがあれば、事前にメモしておくと答えやすくなります。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/03/03-014794.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

介護保険に関する記事

知っておきたい、介護保険の基礎知識~第1号・第2号被保険者とは?

  知っているようで知らない介護保険。ここでは、どんな人が介護保険の対象に...

知って得する!介護保険でこんなことも?住宅改修~基礎知識編

  介護保険のサービス内容は、訪問介護や施設の利用だけだと思っていませんか...


介護保険のサービスを利用するための大事なポイント~申請と認定調査

  誰でも40歳になれば自動的に加入する介護保険ですが、サービスを受けるた...

要介護認定の目安を知ろう!

  8段階に区分されている要介護認定は、認定結果によって受けられるサービス...

カラダノートひろば

介護保険の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る