カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. 注意点 >
  6. こんな行動があったら配慮が必要~高齢者のトイレ問題

介護・認知症

こんな行動があったら配慮が必要~高齢者のトイレ問題

 

高齢者が在宅で暮らし続けるため、1つのポイントになるのが排泄です。排せつの失敗や問題はデリケートな話なので、高齢者から切り出したり、高齢者に直接尋ねにくいのではないでしょうか。

「もしかしたらトイレの失敗をしているかも」と思われる兆候をまとめました。

 

 

下着

下着が汚れている、濡れていることから排せつの失敗を知ることが多いでしょう。洗濯機に何枚も下着が入っているなら、汚してしまった下着を自分で履き替えているかもしれません。タンスから汚れた下着が出てきたり、ゴミ箱に捨てられていることもあります。

「恥ずかしい」という気持ちからの行動かもしれないので、厳しい口調で問い詰めるのは避けてください。

 

 

行動範囲が狭くなる

外出先でトイレの失敗をするのではないかという心配から、外出を嫌がる、閉じこもりがちになるという傾向があります。体調に問題が無いのに長距離や人混み、車での外出を急に嫌がる様になったら、トイレの心配をしているのかもしれません。

 

 

水分を控える

「トイレが近くなるから、あまり水分を摂らない」という高齢者は、多いようです。排せつに不安があるなら、なおさら水分を控えるようになるでしょう。脱水症状につながるので、要注意です。

 

 

いつもトイレのことが気になる

あまりに頻繁にトイレに行くのは、「失敗するのではないか」という不安からかもしれません。本当に尿意や便意を催してからでは間に合わないという焦りから、何度もトイレに行こうとします。

 

 

以上のような行動があれば、高齢者自身が排泄の問題を自覚している可能性が大きいでしょう。自尊心を傷つけないよう、さりげなくトイレの話題を持ち出してください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/01/26-012986.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

高齢者の爪切り コツと注意点

高齢者の皮膚は乾燥しやすく、痒みも伴います。無意識に皮膚をかいている高齢者も...

頑張り過ぎないで!~介護する家族の「燃え尽き症候群」対策編

  高齢者を介護する家族に心配される、「燃え尽き症候群」。予防するためには...


気をつけよう!高齢者の着替えで注意したい事故とケガ!

朝起きてパジャマから着替える、入浴後や汗をかいて清潔な衣服に替える、寒さや厚...

頑張り過ぎないで!~介護する家族の「燃え尽き症候群」前兆編

  「燃え尽き症候群」という言葉を知っていますか? これは、あることに対...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る