カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. 高齢者のトイレ問題~家族ができる対策って?

介護・認知症

高齢者のトイレ問題~家族ができる対策って?

 

高齢者が失禁などトイレの失敗をするようになったら、周りの人はどうすれば良いでしょうか?

手軽な対策と、望ましい対応をまとめました。

 

 

トイレに行きやすい環境づくり

もし高齢者の居室がトイレから離れているなら、できるだけトイレに近い部屋に移ってもらうことも検討してください。

トイレに手すりをつけると、便座に座る、衣服の着脱がスムーズにできて、高齢者も安心感を持ちます。介護保険を利用すれば、1割の自己負担で手すりを設置できます。

 

 

衣類の工夫

手先が関節疾患などの後遺症でこわばる、マヒがあって片手しか使えない場合には、簡単に下ろせるズボンを用意しましょう。

ボタンやファスナーではなく、面テープで開閉できるもの、ウエストにゴムが入っているものなら、片手でも簡単に下ろせます。

下半身が冷えるからと、ズボンやスカートの下に何枚も下着やタイツを重ね履きしている高齢者もいます。保温性の高い下着に替える、靴下やサポーターで足元を重点的に温めるなどして、枚数を減らしてみましょう。

 

 

責めない

トイレの失敗をしてしまう親や配偶者の姿を目の当たりにするのは、辛いものです。「しっかりしてほしい」という気持ちから失敗を責めたり、口煩くトイレに行くよう促してしまうかもしれません。

しかしほとんどの場合、加齢など本人には解決できないことが原因です。

トイレの失敗を隠す、プレッシャーから余計に失敗してしまうことも考えられます。

失敗してしまうという現実を家族が受け止め、高齢者に安心してもらう方が大切です。

 

 

トイレの失敗は、年を取れば誰もが直面する問題です。「そういうこともある」と、大らかな気持ちで構えましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/04/06-016281.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

入浴が高齢者にもたらす嬉しい効果

高齢者の入浴にはさまざまな役割と効果があり、生活の質を高めるうえで欠かせません...

高齢者の便秘もスッキリ!乳酸菌たっぷりの食品

  善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる食品といえば、発酵食品です。 ...


高齢者のトイレをサポート! 腰掛便座の種類を知ってますか?

  腰掛便座は、高齢者の排泄の自立を助けます。 足腰が弱くなったり、トイ...

介護者の腰の負担を軽減しよう!介護する家族を腰痛から守ろう

  高齢者の介護をする家族にとって、腰痛は悩みのタネです。 痛みを我慢し...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る