カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 総胆管拡張症 >
  5. 総胆管拡張症ってどんな病気?基礎知識を知ろう

気になる病気・症状

総胆管拡張症ってどんな病気?基礎知識を知ろう

総胆管拡張症とは一体何でしょうか?


総胆管とは胆汁を十二指腸へ送る為の道です。そして、拡張症とは、この総胆管が、袋状に拡張する病気です。

肝臓内の胆管に拡張がみられることもあり、多くの場合、先天的なものであるようです。
女性に多く発症し、小児期に発症することが多いですが、成人になって見つかることも珍しくありません。

 

胆汁が流れる胆管と、膵液が流れる膵管の2本の管は、十二指腸への出口付近で合流しています。それらは互いに逆流しないような作りになっています。
胎児の段階で作られますが、異常によって合流した管が異常をきたしているのが先天性胆管拡張症です。異常の為、膵液と胆汁が逆流し、様々な障害を起こします。

 

総胆管拡張症が見つかった際に、先天性胆管拡張症が見つかる事も少なくありません。

この二つが併発している場合は、手術になる事がほとんどです。
袋状に拡張した胆管の切除が主に行われます。
併発している場合、胆管がんの発生リスクが高まるため、注意が必要です。

 

症状

・腹痛
・腫瘤(触ると瘤の様な腫瘍が分かる)
・灰白色の便(乳児期)
・嘔吐

 

総胆管拡張症の合併症

・肝機能障害
・膵炎
・胆石症
・胆管炎
・胆道癌

 

注意点

主に総胆管拡張症は超音波検査で確認されます。

状態に応じての適切な治療を行わないと、肝障害の進行、感染症を合併する危険が大きいので注意が必要です。

 

 

 

(イラスト: by 

//www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_949.html)

 

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

総胆管拡張症に関する記事

総胆管拡張症ってどんな病気?

    総胆管拡張症と呼ばれている先天性胆道拡張症についてお話します。これは...

腹痛・黄疸・しこり~総胆管拡張症の代表的な3症状

  総胆管とは胆嚢から十二指腸に伸びる胆管のことを言い、この総胆管の一部分ある...


癌に注意!先天性胆道拡張症

  総胆管拡張症とも呼ばれる先天性胆道拡張症は癌を合併する危険性が高いこと...

胆管癌を防ぐために!先天性胆道拡張症の治療

    先天性胆道拡張症は治療した方がよい病気です。手術が基本となっていて、...

カラダノートひろば

総胆管拡張症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る