カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 急性膵炎 >
  5. 急性膵炎~初期と重症時の治療法とは~

気になる病気・症状

急性膵炎~初期と重症時の治療法とは~

 

膵臓とはどんな役割をする?

膵臓は、日常生活を送る上でとても重要な2つの働きをします。
一つ目は、食べたものを消化する働きです。消化酵素を含んだ膵液を通して十二指腸へ分泌するのです。

二つ目は、血糖値を正常に保つ働きをです。
血糖値を調節するホルモンを血液中へ分泌する2つの作用があるのです。この働きが異常を起こすと、糖尿病になります。

 

急性膵炎とは?


膵臓の一つ目の働きである酵素分泌が何らかの原因により活性化され、膵臓の細胞自体が自身が分泌する酵素によって炎症が起こる病態が急性膵炎です。

 

更に進行してしまうと、隣接臓器や、血液を介して心・肺・腎などの他の臓器にも炎症を起こしてしまいます。
多臓器不全という最も怖い症状へとなる可能性の高い病気です。

 

原因


急性膵炎の原因は、胆石やアルコール等がありますが、原因の特定できない特発性の場合もあります。
発生の頻度で、男女差はほとんどありませんが、アルコール性膵炎は30~50歳代の男性に多く見られます。

 

症状

みぞおち辺りに、痛みが伴います。その痛みも継続的に続き、まれに背中にも痛みを伴います。
吐き気や嘔吐がある事もあります。


重症になると、臍の周辺や側腹部の皮膚に、出血斑が見られます。
また、血圧低下やチアノーゼ等のショックを起こす事もあります。

 

初期の治療方法

初期の治療方法は、絶飲絶食で膵臓を休めます
脱水状態になっていますので、輸液が必要です。
また、酵素の活性を抑える働きのある薬を使用する事もあります。

 

重症の治療方法

様々な合併症に対する治療を行わなければなりません。集中治療室で全身を管理する事も少なくありません。
また、血液を浄化する治療や活性化した酵素の働きを抑える薬などの治療を行います。

痛みの軽い軽症から全身状態にまで至る重症まで症状が様々なので、早めに医師へ相談する事をお勧めします。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349542.php者)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性膵炎に関する記事

急性膵炎患者の食事の注意点

膵臓とは、人間が生命を維持する上で重要な働きをします。食べたものを消化酵素で...

お酒の飲み過ぎは急性膵炎に注意!

  お酒を飲み過ぎた翌日に、上腹部痛がある…急性膵炎かもしれません。日本で...


喫煙って急性膵炎にもよくないの?

喫煙はいろいろな病気によくない影響を与えてしまうことは有名ですが、実は、急性膵...

難病指定の急性膵炎ってどんな病気?

急性膵炎とはどのような病気でしょうか?   膵臓は、食べ物を消化する為に...

カラダノートひろば

急性膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る