カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃下垂・胃アトニー >
  5. 胃下垂・胃アトニーの方にお勧め!胃痛・胃もたれ改善の食事

気になる病気・症状

胃下垂・胃アトニーの方にお勧め!胃痛・胃もたれ改善の食事

 

胃下垂とは、胃が垂れ下がり、胃全体が正常な位置より下のほうにあることです。ひどい時はおへその周辺や骨盤までも下がることがあります。
胃下垂では消化不良を起こしやすくなります。
消化できなかった食べ物を必死に消化しようとするため、胃酸が多く分泌されるので胃酸過多になります。
栄養が十分が消化吸収できないため、食べても太らない事が多いようです。
胃下垂は太らない…というのはここからきているのだと思います。
しかし太らないというよりは、栄養が不足していて太れないと言った方が良いでしょう。
決して体に良い状態ではありません。


内臓を固定するための脂肪や筋肉も減ってしまうため、腸や腎臓までも下がってしまいます
胃下垂は、胃アトニーを併発し易いのです。


胃アトニーとは、膨満感やゲップ、胸やけ、胃の痛み、胃もたれ、便秘などの症状が現れる病気です。また、胃とは無関係と思われがちですが、冷え症を引き起こします。

胃アトニー自体は危険な病気ではありませんが、胃潰瘍や胃炎を引き起こすきっかけともなるので注意が必要です。

 

胃下垂・胃アトニーの方が気をつける食事のポイント

消化不良や胃酸過多などを引き起こす胃下垂の方は、食事に気を使わなければなりません。

 

1.甘い物は控える

砂糖は筋肉を緩める作用があります。
胃が収縮する力を弱めてしまうのです。ただでさえ消化しにくい状態ですので、甘い物は控えた方が良いでしょう。

特に食前に甘い物を食べ(飲み)、その状態で食事をしてしまうと、消化不良を引き起こします。


2.スパイスが決め手!

胃の収縮運動を刺激する食品は、スパイスです。

七味唐辛子や胡椒、しょうが、わさび、大根おろし、葱、シナモン、カレースパイスなどです。

スパイスを使った料理や鍋やスープの薬味として毎食摂るようにするといいです。

 

他にも自然塩も効果的ですが、塩分の摂り過ぎに注意しなければなりません。

 

 

胃は人間が生活する上で必要な『食事』を消化する器官です。

美味しい食事をいつまでも食べれるように、胃は大事にしないといけませんね。

胃下垂が悪化しないよう上記のことに注意して生活しましょう。

 

 

 

(イラスト: by //sozaing.com/photo/%e6%b0%b4%e7%82%8a%e3%81%8d.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃下垂・胃アトニーに関する記事

胃アトニーは胃無力症で、胃下垂と同じ症状になる!?

        胃下垂は、胃が正常な位置よりも下まで垂れ下がっている状態のこ...

胃下垂の症状を改善するために気を付けることって?

          胃下垂は、胃が正常な位置よりも下まで垂れ下がっている状態...


胃下垂を予防・改善するための筋力アップ法!

  胃下垂とは、胃が正常なければならない位置よりも下に下がっている状態を言いま...

胃拡張は腹部膨満と嘔吐を繰り返す危険な病!

        本来、胃の内容量は1.2~1.6リットルですが、食べ物が入ると...

カラダノートひろば

胃下垂・胃アトニーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る