カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腹部 >
  4. 機能性ディスペプシア >
  5. 原因不明の胃もたれは『機能性ディスペプシア』の可能性アリ

気になる病気・症状

原因不明の胃もたれは『機能性ディスペプシア』の可能性アリ

機能性ディスペプシアとは、胃の痛みや胃もたれ等の症状のでる病気です。この病気の特徴は、上記のような症状が慢性的に出ているにも関わらず、検査を行っても、胃潰瘍や胃がん等の病気が発見されないという事です。

その為、生命に関わる様な病気ではありません。しかし、胃の痛みや胃もたれ等が慢性的にある為、生活を送るには辛い状況にあると言えます。

 

主な症状

・食後の胃の痛みや胃もたれ感

・食べ始めてすぐに胃が一杯になる様な満腹感(早期飽満感)

・みぞおちの痛み

・みぞおちが焼ける感じ

などの症状があります。

 

日本人の多くがこの病気!?

あまり知られていませんが、日本人はこの病気である人がとても多く、4人に1人は機能性ディスペプシアを持っているという調査結果もあります。

聞きなれない病気ですが、決して珍しい病気ではなく、身近な病気の一つです。

 

以前は「慢性胃炎」や「神経性胃炎」と診断されていました。

しかし、胃炎は、胃に炎症が起きている状態を表す為、胃炎が認められないこの病気には当てはまらないという事で、この病名が確立しました。

 

機能性ディスペプシアは大きく分けて二つ

・食後愁訴症候群(PDS)

食後のもたれ感、早期飽満感が頻繁に起こります。

 

・心窩部痛症候群(EPS)

みぞおちの痛み、みぞおちの焼ける感じが頻繁に起こる。空腹時に起こる事もあります。

 

治療法

治療法は主に薬物治療・生活改善です。

薬物も様々な種類がありますが、胃酸の分泌を抑える薬や胃の働きを改善させる薬、ピロリ菌除去、抗うつ薬等が多く使用されます。

薬物治療と同時に絶対行うべきなのが生活改善です。

 

こんな習慣に要注意

・暴飲暴食

・タバコ

・過剰な飲酒

・不規則な食生活

・過労、睡眠不足

・脂っこい、刺激の多い食品の摂り過ぎ

 

まずは生活習慣を改善していきましょう。機能性ディスペプシアだけでなく、他の消化器系の病気も防ぐ為には、是非改善する様にして下さい。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●急に起こる胃痙攣のメカニズム

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

機能性ディスペプシアに関する記事

機能性ディスペプシアと鑑別すべき疾患

機能性ディスペプシアは「食後の胃もたれ」や「みぞおちの痛み」が見られる疾患です...

日本人の4人に1人?機能性ディスペプシアの原因

日本人の4人に1人は罹患していると言われ注目されている機能性ディスペプシア。そ...


会社員Aさんの胃にやさしい生活~機能性ディスペプシアの治療~

機能性ディスペプシアの場合にはどのように一日を過ごすと良いのでしょうか。機能性...

機能性ディスペプシアの治療薬の副作用について

  機能性ディスペプシアの治療のメインは薬物療法です。 まずは病院に行かず、市...

カラダノートひろば

機能性ディスペプシアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る