カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. 妊娠前にやっておきたい検査や治療

妊娠・出産

妊娠前にやっておきたい検査や治療

a0726_000163.jpg
妊娠したことが分かると、産婦人科ではいろいろな検査が実施されます。
血液型や尿検査、それに風疹や梅毒、エイズ、B型・C型肝炎などの感染検査です。
 
妊娠した後でこれらの検査で異常が見つかった場合、母体の健康のために治療を開始したいのですが、胎児への影響が出る治療法が多いため、場合によっては出産をあきらめないといけない時があります。エイズ、B型・C型肝炎などの病気は治療しないではおけない病気だからです。
 
これらの病気が妊娠の前に分かっていれば、胎児がいないのですから、十分な治療を行うことができます。
 
病気を早期に発見して、病気を治してから妊娠すれば、妊娠のための準備もできますし、病気を赤ちゃんに感染させる危険性も回避されることになります。
 
(photo by //www.ashinari.com/2011/07/26-348603.php )

著者: うにさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

STD(性感染症)の影響で不妊症の原因に「卵管留水腫」について知ろう

STD(性感染症)を治療せずにほっておくと、不妊症や子宮外妊娠の原因になるとい...

人にも!?犬にも!?想像妊娠のメカニズムの違いとは

あなたが想像妊娠と聞いて思いつくのは、人ですか?それとも動物ですか?実はどち...

その他の体験談

まさか…2人目妊娠!?酒が好きだから年末年始が終わってから妊娠したい

壮絶な出産から1年2ヶ月経ち、娘ちゃんはだいぶ赤ちゃんから幼児になってきました♪( ´θ`)ノお座り...

母のありがたみ

先日私の家に母がやってきました。甥っ子が暇を持て余しているということで、甥っ子をつれてわたしのところ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る