カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 注意点 >
  6. 高血圧の人は血液がドロドロになりがち!運動時には水分補給を!

生活習慣病

高血圧の人は血液がドロドロになりがち!運動時には水分補給を!


water001.jpg


運動時には水分補給が大切ですが、高血圧の人が運動する場合には通常よりも気を配ってあげる必要があります。



ただでさえ高血圧の人は血液中の高血糖や脂質過多を起こしやすい状態で、血液がドロドロになりがちです。
これに加えて水分摂取が足りないと脳梗塞などのリスクが増してしまいます。
運動時はさらに血圧が上がっていますから、水分をこまめにしっかり取るように注意しなくてはなりません。



夏の汗をかきやすい時はもちろんですが、冬でもしっかり水分を取らなければなりません。
冬は室内が乾燥しているのにもかかわらず、水分摂取への意識が薄くなりがちになり、ある意味夏よりも危険な場合があります。



水分補給のポイントは

・喉が渇いたと感じる前にこまめに少しずつ飲む

・利尿作用のあるお茶などは避ける

・冷た過ぎる飲み物は避ける


汗をかくとビールが美味しいですが、アルコールはあまり水分補給になりません
きちんと別の飲み物から水分を取るようにしましょう。



また、水分をきちんと取ることは高血圧の人にとっては運動時以外でも大切です。
寝る前と起きた後、毎食事の前、入浴の前後にコップ1杯の水を飲むことで血液のドロドロを防ぐことができると言われています。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/14-372946.php )


著者: トゥーさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

注意点に関する記事

運動で高血圧対策をする時のポイントとは

  体重を1kg減量すると血圧が約1.7㎜Hg下がるというデータがあります...

無理は禁物! 高血圧には軽い運動や筋力トレーニングが効果的

高血圧に運動療法は非常に効果的で重要です。しかし血圧が急激に上がるような運動方法...


高血圧改善のための運動をするなら時間帯にも気をつけて!

  高血圧改善のために運動をしようと思ったら有酸素運動、無酸素運動を組み合わせ...

真夏、真冬の高血圧運動療法の注意点

  運動の基本は毎日、でなくても週に3-4回は行うこと、つまり続けることに意味...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る