カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. 美味しく、楽しく~高齢者の食事

介護・認知症

美味しく、楽しく~高齢者の食事

 

食は生きるための基本です。食への意欲が衰えたことがきっかけで、衰弱に至る高齢者もいます。

咀嚼や嚥下機能が衰えた高齢者が、いつまでも美味しく食事をするための工夫をまとめました。

 

 

口腔ケア

口の中が不衛生で不快感がある、入れ歯が合わないなど、口腔トラブルから食事が苦痛になる場合があります。

加齢によって唾液の分泌量が減り、口の中が乾燥して食べづらいという人もいます。

高齢者に口腔ケアを任せているなら、手入れが行き届いているのかさり気なく見守り、歯科でチェックしてもらうと良いでしょう。

 

 

刻みすぎない

咀嚼や嚥下機能が低下した高齢者のため、細かく刻んだ刻み食やミキサーでドロドロにした流動食を準備している人もいるでしょう。高齢者への配慮が詰まった食事ですが、食感などから食欲がわかない場合もあります。

舌を動かせるなら、絹ごし豆腐や柔らかく蒸した野菜などを舌で潰して食べる方法もあります。

窒息に気を付けながら、食べられそうな食材を探しましょう。

 

 

誰かと一緒に、同じものを食べる

生活時間や食事内容の違いから、他の家族とは別の時間に1人で食事をしたり、別のメニューを食べるケースも多いでしょう。

しかし、みんなで同じものをワイワイと食べると食欲もアップします。

たまには同じ食卓について、1品くらいは他の家族と高齢者が同じものを食べられるようにすると、とても喜ばれます。

食卓につけないなら、家族が高齢者の部屋に行って、食事をしている間、自分も一緒にお茶を飲むなどすると良いでしょう。

 

たまには楽をする

食事作りは毎日、3度の事。準備をする家族は、大変です。

時々レトルトの介護食、高齢者向け宅配弁当を頼んでみましょう。

どの程度の味付け、柔らかさなのかも分かり、参考になります。

 

高齢者に配慮をしつつ、いかに負担を少なく、楽しく食事をするかというのが、ポイントです。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/22-376589.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ポータブルトイレ選びは、ここをチェック!

  ひと口にポータブルトイレと言っても、機能・材質・型はさまざまです。何に...

バナナで解消!高齢者の便秘

  便秘の人にバナナがお勧めというのは、良く知られています。 特に、高齢...


男性の介護者が抱える問題~一人で抱え込まないで

  かつて家庭内で高齢者の介護を担っていたのは、妻・嫁・娘など女性が主でし...

居宅介護でのポータブルトイレの使い方とちょっとしたコツ

  高齢者の自立した排泄を助けるポータブルトイレの使い方には、コツがいくつ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る